« 消費税確定申告制度は、一般用確定申告のみに改正すべき | トップページ | アルミサッシの断熱化で省エネと結露防止を  »

2013年3月15日 (金)

2011年3月の計画停電に協力しなかった東京都民

3月14日は、2年前東京電力の計画停電(輪番停電)が始まった日です。思い出したくもない計画停電ですが、一言云いたくて筆をとります。
東京電力はテレビで「より一層の節電をお願いします。」と呼びかけ、一方では電力需要の抑制に大いに寄与できる東京都を計画停電に組み入れず、東京都の計画停電による期待需要電力量を東京都以外の地区に負担させる計画停電を推し進めました。
東京都を組入れない理由は、報道によれば「東京都区内は人口密度が高く信号機やエレベータが多い。混乱を避けるためで、夏は東京都も計画停電に組入れます。」 でした。
東京都に限らず、どこの地域だって大なり小なりこのようなことはおきます。このような理由では、夏でもできない筈です。極めて非論理的です。誰もが,納得できる理由にはならないと思います。本当の理由は、他にあったのではないかと思っています。
本来ならば、「東京都は日本の中枢ですので、東京都すべてを停電すれば国の機能が停止・麻痺します。日本の中枢を止めるわけにはまいりません。」と云うべきでした。
更に付け加えれば、「中枢からはずれる区は、この計画停電に組入れます。」があれば、みんなが納得したと思います。
しかし、東京電力は何を考えたのか分りませんが、東京都を計画停電に組み入れずに、都民には全く協力させることはしませんでした。
都知事、区長、都民も「東京都は日本の首都、日本の中枢だから当然のこととである。」と思っていたのか、計画停電に協力するとは一言も云いませんでした。
それどころか、東京都のAD区とAK区の2区長は、某テレビ番組などで、区に何の連絡も無く、ホームページで計画停電にAD区とAK区の組み入れを発表するとは全く怪しからんと叫んでいました。
少ないものを分かち合う気持ちがあれば、区長の口から「他にも協力できる区はあると思いますが、まずは東京都を代表して、協力させて頂きます。」の言葉が出たと思いますが。
このとき、区長やその区民は何を考えていたのでしょう。自分の区民のことしか考えないエゴの塊、なんとまあ非人間的で冷たい人達だなあと思いましたね。驚き呆れました。
」が、東日本大震災からよく使われるようになりましたが、この両区には「絆」の無さに加え少ないものを分かち合う気持ちなかったのでしょうね。
東京都民の非協力は、東日本大震災の汚点の一つとして歴史に残り、いつまでも非難され続けられるでしょうね。
東京都は原子炉冷却で福島に真っ先に消防車を送り込みましたが、これで帳消しにはなりません。汚点は、汚点です。
東京電力は政府に計画停電の実施の了解を求めたようですが、社長自らがテレビに出て計画停電について東京電力管轄の契約者に説明する姿を見た記憶がありません。
それとも見落としたのでしょうか。いや、きっと見落としたのでしょうね。
契約者は、ホームページ等の実施計画表とマスコミの報道や市の広報スピーカで実施時刻が知らされるだけでした。
電力事業は独占事業で選択肢が全くないのですから、契約者は黙って従うしかありません。
「東京電力が計画停電に東京都を組み込まない不平等な電力需要抑制」について、国は完全に口を閉ざし、行政指導を全くしなかったのは何故なのでしょうか。
この不平等な電力需要抑制に対する指導者の黙りは、人間の性で自己防衛機能が働いて自分に不利益なることは何もしないことによるものなのでしょうか。こんな姿を見ていると、政治家は本当に国民のために行動しているのが、ふと疑問を抱きましたね、
2011年3月の計画停電には、公平と公正そして絆や少ないものを分かちあう気持ちがあったのでしょうか。

« 消費税確定申告制度は、一般用確定申告のみに改正すべき | トップページ | アルミサッシの断熱化で省エネと結露防止を  »

社会(原発と環境)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573600/56933302

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年3月の計画停電に協力しなかった東京都民:

« 消費税確定申告制度は、一般用確定申告のみに改正すべき | トップページ | アルミサッシの断熱化で省エネと結露防止を  »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ