« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

来年度予算の概算要求には、財政再建に取組む意気込みが見えない。

来年度の予算要求(概算要求)の総額が、過去最大の99兆円台に膨らむと報道(2013/8/29)されていましたが、諸官庁には1,000兆円の借金を減らす気などさらさらないことがこれでよくわかります。財政再建は、表向きのスローガンではないの。

白浜松翠雑記投稿タイトルリスト

  
お読み頂けるタイトルが下記リストに御座いましたら、
①そのタイトルのみを左から右へマウスの左でなぞって下さい。自動的にGoogleの検索欄にタイトルが表示されます。検索をクリックし、検索されたタイトルをクリックすると開かれます。
または
②タイトルの右に記載している年月に該当する記事欄の右サイドにあるバックナンバー欄下に並んでいる茶色の****年**月をクリックして下さい。**月分が全て開きます
。バックナンバー欄下に該当する****年**月分が無い場合はバックナンバーをクリックして下さい。表示されます。

社会(全般)     サッカーボール事件の賠償責任は誰にあるのか 2015年4月
社会(国際)     日米地位協定改定には、阿部総理のパールハーバー訪問が欠かせない 
                                 2016年5月
社会(司法)     「1票の格差」の判決の差は、何故 2015年4月
社会(政治)        安倍総理の靖国神社参拝  2013年12月
社会(政治)        流行語大賞2013と特別秘密保護法 2013年12月
社会(政治)      企業献金をした企業とそれを受けた議員は同罪 2015年2月
社会(政治)       政治資金規正法のザル法は改正すべき 2013年3月
社会(政治)      補助金を受けた企業であることは知らなかったの証明 2015年3月
社会(政治)      日本国憲法第九十五条は何処へ行った 2015年3月
社会(政治)      党首討論の非論理的な答弁 2015年5月
社会(政治)      集団的自衛権は合憲とする憲法学者の理由の一つ 2015年6月
社会(政治)     日米地位協定は最悪の不平等協定 2015年6月
社会(政治)     下村文部科学大臣は更迭すべき 2015年6月
社会(政治)             新国立競技場の有識者会議の決定は正しいのか 2015年7月
社会(政治)      下村文科大臣、新国立競技場のデザイン選択理由を何故今頃求めるのか 
                                 2015年7月
社会(政治)             ザハ・ハディト氏のデザインによる新国立競技場の建設は取止めよう                                               2015年7月
社会(政治)             新国立競技場問題の責任をとるべき人は、下村文科大臣と建築家安藤氏
             2015年7月
社会(政治)             安保法案の賛否で衆議院の野党の退席は、怠慢であり無責任 2015年7月
社会(政治)     新国立競技場の必要要件の提案とその理由  2015年7月
社会(政治)     新国立競技場の総工費の一部を東京都民が負担すべきか 2015年7月
社会(政治)     下村文科大臣も自ら辞任すべき 2015年7月
社会(政治)      安保法案は、合憲か違憲か 2015年8月
社会(政治)     桝添都知事の釈明は、非論理的 2016年5月
社会(租税と予算) 複数消費税率の導入で、自民党と公明党が握手するには条件あり 2013年9月
社会(租税と予算) 国は、国民のために真摯に消費税確定申告制度を制定しているのでしょうか 
2013年7月
社会(租税と予算) 消費税の課税制度と納税制度は、ITを活用して抜本改革を 2013年5月
社会(租税と予算) 消費確定申告制度は、一般用確定申告のみに改正すべき  2013年3月
社会(租税と予算) 復興特別税法は、国民背信法  2013年8月
社会(租税と予算) 旧態然とした「相続した土地・建物の譲渡所得額算出方法」は、改正すべき 
                                 2013年4月
社会(租税と予算) 来年度予算の概算要求には、財政再建に取組む意気込みが見えない 2013年8月
社会(租税と予算) ふるさと納税で自己負担金が発生しても、その損得は特産物の価値と負担額次第
                                2014年7月
社会(原発と環境) 2011年3月の計画停電に協力しなかった東京都民 2013年3月
社会(原発と環境) 福島原発事故による地下水汚染防止工事費 2013年9月
社会(原発と環境) 福島原発港湾堤防の封鎖について 2013年9月  
社会(原発と環境  「汚染水はコントロール下にある。」とは? 2013年9月
社会(原発と環境) 廃棄物にされるLEDの金属回収と環境汚染防止
社会(著作権)         「日本工業規格」は、著作権法で保護すべき著作物なのでしょうか:   2013年5月
社会(著作権)        美術作品の写真の著作権は 2013年9月
社会(製造物責任)  腰が痛くなるベッドは「製造物責任法」に抵触するのでは 2015年10月
社会(製造物責任) 旭化成副社長の発言では、杭打ち測定器には信頼性がないことになるが  
              2015年10月
社会(経済)     借金返済で「過払い」は何故おきるの  2014年8月
経済          通販の低価額・小型商品の送料は、高い 2015年3月
経済         インドネシア政府は恩を仇で返した 2015年10月
経済                         初乗り1Km400円の走行料金方式2案の提案 2016年6月
社会(表示)            メニュー表示問題は、誤表示ではなく偽装表示 2013年11月
社会(表示)        「新春フルーツ福袋」のアレルギー成分なしの表示は適切か  2014年1月
社会(表示)     送料は、商品価額に併記すべきです 2014年10月
社会(表示)     通販の果物、重量まで訳あり 2015年5月
社会(表示)     カシオや量販店のカシオ製液晶付時計HP掲載写真の多くは、偽装写真?
              2016年5月
社会(全般)             青森県黒石市の写真コンテスト入賞可否よりも、いじめ問題を取上げべき
            2016年10月
家電・省エネ           蛍光灯照明器具の規格に固有エネルギー消費効率を 2013年1月
家電・省エネ           明るさを忘れた調色機能付き照明器具  2013年1月
家電・省エネ           省エネラベリング制度と蛍光灯照明器具の規格  2013年7月
家電・省エネ            LEDシーリング器具の定格寿命まで部屋の初期の明るさを持続させる方法
                                  2013年9月
家電・省エネ      人感・明暗センサー付きE26ソケットを何故2分間点灯に制限するのでしょう 
                                 2013年5月
家電・省エネ       省エネ・エアコンについて思うこと  2013年1月
家電・省エネ       家電機器の省エネと回収率 2013年2月
家電・省エネ       アルミサッシの断熱化で省エネと結露防止を 2013年3月
家電・省エネ       アルミサッシの断熱化で省エネと結露防止を
                                 第2弾 アルミサッシの簡易断熱化対策 2013年8月
家電・省エネ       箍が緩んだ節電 2013年9月                          
家電・省エネ          照明器具の四つの不当表示は、企業の社会的責任欠如の証し  2013年10月
家電・省エネ       蛍光灯照明器具の重要規格(明るさと消費効率) 2014年2月      
家電・省エネ        LEDの寿命4万時間の数字で製造・販売事業者に踊らされている 2014年2月
家電・省エネ      標準画質で放映されない映像とそれに対応できない映像レコーダ 014年4月
家電・省エネ      まやかしの省エネテレビ 2014年6月
家電・省エネ     断熱用ポリエチレンフィルムの断熱効果 2015年2月
家電・省エネ     アンプの定格出力と性能(音質)・機能 2015年3月
家電・省エネ     オンキョウ製セットコンポX-NFX7の欠陥 2015年4月
家電・省エネ     DAC等の出力電圧規格とプリメインアンプの入力電圧規格の整合
             2015年6月
文化(放送)               最近のテレビ番組は、文字を使いすぎ  2013年1月
文化(放送)               電子番組表の映画欄は、映画マニアの為にあるの?  2013年2月
文化(放送)         テレビ番組の放送時刻は、ジャスト時刻に 2013年7月
文化(放送)         テレビ画面左右にメインタイトル、サブタイトルの常時・間欠表示の廃止を 
                                 2013年12月
文化(放送)      消費税率アップによる免税事業者への影響に関する報道番組 2014年3月
文化(放送)      BS放送は高画質なのでしょうか。その影響と4Kの画質は。 2014年5月
文化(放送)     スターチャンネルのBS放送は他局のBS放送と放送方式が違うのでしょうか?
             2014年5月
文化(放送)      ふるさと納税に関する番組、制度の説明が不充分。誤解を招く。 2014年6月
文化(放送)      自動車会社は、コマーシャルを読ませる気はあるの 2014年8月
文化(放送)     放送業界は「VTR」の用語の使い方を正すべきです 2014年9月
文化(放送)     テレビ朝日の用語VTRの使い方 2015年3月
文化(放送)      用語VTRは、放送では使用禁止用語にすべき  2015年4月
文化(放送)     「映像」を「VTR」と云うTV放送関係者、教養の無さが分る 2016年5月
文化(美術)               ヨハネス・フェルメールブーム  2013年2月
文化(美術)        版画(デジタル画像)の簡易修復方法 2013年11月
文化(美術)        江戸~昭和の風景版画 第1回 2013年12月
文化(音楽)         MP3の音質と活用 2013年8月
文化(音楽)      歌手の皆様、耳障りな「息継ぎ音」だけは聴かせないでください 2014年10月
文化(音楽)      ショパンの「幻想曲」と中田喜直の「雪の降るまちを」 2016年5月
文化(音楽)      Windows Media Player 12の功罪 2016年7月
文化(名称)               滝名と日本国名の読み方の統一化  2013年2月
文化(名称)          自生種(山野草、高山植物、木)の品名を構成している用語集 2013年5月 
文化              日本三大建造物  2013年6月
文化              日本三大祭 2013年7月
文化            産業革命遺産の世界遺産登録は是か非か 2015年5月
文房具                      万年筆の字幅記号の字幅表示は、筆跡に加えてサイズを 2013年4月
科学・IT                    ビューアソフト等の画質の統一化とISO化の提案  2013年2月
科学・IT                   金環日食、皆既日食そして月食は、何故おきるの  2013年3月
科学・IT                   金星の太陽面通過 2013年4月
科学・IT        STAP細胞について、今何をすべきか 2014年4月
科学・IT        インクジェット・プリンターの明るさ調整奮闘記 2014年8月
科学・IT                   フレッツ光でもIEの立ち上がりが遅く、立ち上り時間がばらつくのは何故なのでしょう
             2014年10月
科学・IT         4Kモニターの時代にドット抜け2Kモニターを何故販売するのでしょう
              2015年2月
科学・IT        プリント用紙の変更で明るさ調整の不具合解決 2015年3月
科学・IT        市販の湿度計の示す湿度は、本当に正しいのか 2015年2月
科学・IT        水素社会の実現性は  2015年3月
科学・IT        Windows10へのバージョンアップは制限されている 2015年8月
自然                          日本の3,000メートル峰と世界の8,000メートル峰 2013年4月
自然                          日本三大自然  2013年4月
医療                          パソコンのモニターが末広がりの台形見えるメガネ 2013年4月
趣味          パワーアンプの電力エージングと音質 2015年2月
趣味          MP3の音楽アルバム(フォルダー)名を快適に設定・選択できないセットコンポ
             2015年2月
スポーツ                    統一球について思うこと 2013年6月
スポーツ                    日本相撲協会は、変化、張り差、喉輪、猫騙しを禁じ手に 2013年6月スポーツ        もう待ってはいられない相撲技のルール改定を 2015年1月
スポーツ        繰り返される横綱の変化技 2015年1月
スポーツ        日本サッカーは個人技をもっと磨く必要がある 2015年1月
スポーツ        横綱白鵬の度重なる変化 2015年3月  
スポーツ        34回目の優勝は汚れた優勝  2015年3月
スポーツ        IOCは、オリンピック開催月を7月8月ではなく10月にすべき 2015年8月
スポーツ       佐野氏の東京オリンピックエンブレムの使用は、中止すべき 2015年8月
スポーツ       記者会見でのエンブレム使用中止理由は、まともじゃない 2015年9月スポーツ       横綱鶴竜は、横綱を返上すべき 2015年9月
スポーツ       オリンピック開催都市は、持ち回りを止めて固定にすべき 2016年10月

2013年8月25日 (日)

MP3の音質と活用

家で仕事をしているときに、聴きたい音楽を、CDを取り替えないで聴けるオーディオ機器がないかと探していましたら、CDをMP3に変換し、それをSDHCやUSBフラッシュメモリに保存、選曲または連続再生で音楽が聴けるオーディオ機器がA社やB社などから発売されていることが分りました。
A社製の場合
1.変換性能(CD→MP3)
  600MBのCDは、MP3で
  a)128kbpsの場合 メモリー容量=57MB、 周波数特性=20~15KHz、
  b)256kbpsの場合 メモリー容量=114MB、周波数特性=20~20KHz
  となります。
2.選曲
  性能はメモリー1媒体当たり最大3000ファイル、300フォルダまで可能です。
  曲の分類上、必要なフォルダは少なくとも3段は必要。また、手持ちのCDによる曲数は約2900曲
  ありますが、一媒体で保存できます。
3.連続再生
  最初の曲を選択して聴くと、下位(並び順1.2.3、a.b.c~z、ア.カ.サ~ヲ)のファイル→次のフォルダに
  向って連続で流すことができます。必要によっては3000曲を全曲連続で流すこともでます。
4.出力
  最大で10W×2(8畳の洋間には、充分過ぎます。)
5.音質
  購入した時点では、歪みで聴くに忍びない音質でした。毎日5~6時間鳴らし、1週間ほど続けた結
     果、何とか聴ける状態になりました。1ヶ月ほど経過した頃、音質がよくなりました。
  しかし、1日聴かないと元の木阿弥で音質が悪くなり、数時間位毎日聴いた場合は、1時間位で音質
  がよくなります。部品が劣化していて、電力エージングでよくなるのだと思っています。
  以下の音質は、MP3(256kbps)で1時間以上鳴らした時の音質です。
  視聴したヴォーカル・楽器・演奏は、
  a)ヴォーカル:テノール~ソプラノ。バスは、視聴していない。
     b)楽器:ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、コントラバス、琴、三十弦琴、津軽三味線、ギター、フルート、
        オーボエ、ドラムなど
     c)小編成(I. Musiciによる「日本の四季」など)
     e)大編成(交響曲、協奏曲など)
   です。
     2900曲の視聴結果は
  a)~c)は、透明感のある心地よい音がします。
  スピーカの性能上チェロやドラムの重低音は無理ですが、バッハの無伴奏チェロ組曲やゲリーカー
     のコントラバスによるバッハを聴いても低音域もそれらしく聴けます。
     大編成による交響曲や協奏曲では、何故か一斉に鳴り響く管弦の音が濁り、歪んでいまいましたが、
     これも長時間鳴らし込むと、歪みが取れてきますが充分ではありません。
     また、MP3特有の周波数マスキング現象が、2900曲中、大音量の前に数箇所でおきましたが、
     これはやむを得ないことだと思っています。
     購入したA社のオーディオ機器の音質を悪くしている大きな要因は、MP3の能力を最大に発揮さ
   せない搭載されているアンプ(メイン+プリ)だと思っています。
     時間をかけないと音質がよくならない点について、製造会社に不具合状況を説明し、正常状態に直
  し貰おうとて思っています。
  

     不具合を修理しました。でも低音が不足なので、オーディオ出力をオンキョウ製のアクティブ・スピ
  ーカ(45Hz~100KHz、11W×2)で鳴らし聴いています。低音が豊かになり満足しています。
6.使用状況
     現在、MP3に変換したのは約2900曲(256kbpsで変換、容量は約22GB、)で、仕事中以外でも楽
  しんでいます。
     32GBのUSBフラッシュメモリ(常時使用)とSDHC(保管)に保存しています。
  歌曲など一曲、協奏曲1楽章などはそれぞれ1ファイルなので、クラッシクはファイル数が少ないが、
  1ファイル当たりの使用容量は大きい。
7.今後の予定
  テープ約400本、LPレコード約250枚をMP3化。

2013年8月19日 (月)

復興特別税法は、国民背信法

元野田総理は、復興特別税は東日本大震災の復興に使用するとして復興特別税法を制定しましたが、東日本大震災の復興以外に流用されてしました。これは、国民に対する背信行為ではありませんか。
流用の原因は、「その他、復興の基本理念に基づく防災のための施策」などにあると思いますが、これを使って諸管庁が流用したのでしょう。「風が吹けば、桶屋が儲かる。」的な流用もありました。
元野田政権は、
①東日本大震災の復興以外でも使えるような法を意図的に制定。
②立案者の意図を見抜く能力の欠如。
流用されて初めて気がついたようなので、どうみても後者だと思います。
法案が制定目的に合致するものかどうか、制定目的に反する条文や抜け穴ないどうかなどを精査・評価・修正する能力・資質が欠如していたとしか云いようがありません。これでは、立法する資格はないと思います。
また、与野党の議員も、国会で何を審議したのでしょう。復興と名がつけば、中身をよく吟味・審議もせず賛成したのでしょうか。もっと、よく精査して下さい。
最後に、元野田政権は、誰もこの責任を取らなかったのも、これまた、まか不思議なことです。

措置として、
①法制定目的以外に流用される条文を見抜き、削除する能力をつける。
②法制定者及び流用者を罰する。
③東日本大震災の復興以外の使用は差し止め、国に返還させ、納税者に返還する。
④所得税上乗分は2037年(35年間)、住民税は2023年(10年間)まで納めることになっていますので、流用されないように復興特別税法の改定。
を要望します。

2013年8月 6日 (火)

アルミサッシの簡易断熱化対策

『[アルミサッシの断熱で省エネと結露防止を]にて、熱伝導率がガラスの236倍であるアルミサッシもガラスと同様に断熱化しないと、窓等の断熱化は約2分の1しか期待できません。』と投稿しました。
アルミサッシの断熱化が手作業できる非常に簡易な方法を考えました。

                                       簡易断熱化方法
1.断熱化対象物:モデルの窓
     アルミの厚み4cm、幅0.5cm、単板ガラスの厚み0.5cm
Photo_3   
2.アルミサッシの断熱化対策
     A)アルミサッシの室内側の表面に、熱伝導率の小さいポリエチレンフィルム(熱伝導率=0.4)を貼る。Photo_6

         ①アルミサッシのガラス換算=236×0.5×0.5÷4=14.8cm
         ②ポリエチレンのガラス換算=0.4×0.5×0.5÷0.2=0.5cm
         ③ポリエチレンの貼付け効果=ポリエチレンのガラス換算/アルミサッシのガラス換算
                                                         =0.5÷14.8≒1/30
     B)断熱材ポリエチレンの仕様
         ①厚さ=2mm(窓の開閉に支障のない厚さとした場合、1mmだと効果は半減)
         ②幅=5~10cm(貼付け後、サッシに傷をつけない方法でカットまたは予めカットして貼付け)
         ③色=無色透明(アルミサッシの色はそのまま見えるように且つ部屋の装飾性を損なわせない
     ためです。)
         ④接着材=断熱材フィルム片面接着膜
     C)以上は机上の設計で、効果は未確認です。
         断熱化され結露が防止されることは間違いないと思いますが、1/30になるか1/10になるのか、効
    果のレベルは?です。実効果は、冬にならないと分りません。冬になる前にアルミサッシに貼りた
     いものです(冬は、結露するので、貼り難い。)。
          11/9現在、残念ながら断熱材フィルムが見つかっておりません。
     D)上記のポリエチレンフィルムを販売している会社を調査中です。
          販売している会社をご存じでしたら、教えて下さい(コメント欄で)。

[アルミサッシの断熱で省エネと結露防止を]も、ご覧下さい
                                                    


« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ