« 「汚染水はコントロール下にある。」とは? | トップページ | 廃棄物にされるLEDの金属回収と環境汚染防止 »

2013年9月23日 (月)

福島原発港湾堤防の封鎖について

阿部総理は、IOC総会での最終プレゼンテーションにて福島原発港湾はコントロール下にあると公言されましたが、堤防の一部が開放されおり魚類のみ出入りを防止していますが、太平洋と海水の出入りは自由です。
堤防が解放されている箇所も船が通れる最小限の幅・深さまでコンクリートで封鎖し、船舶が通行する箇所に開閉門を設けて、海水の出入りを止めるべきではありませんか。地下水凍結工事には月数が掛かるでしょうから.。

« 「汚染水はコントロール下にある。」とは? | トップページ | 廃棄物にされるLEDの金属回収と環境汚染防止 »

社会(原発と環境)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573600/58248643

この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発港湾堤防の封鎖について:

« 「汚染水はコントロール下にある。」とは? | トップページ | 廃棄物にされるLEDの金属回収と環境汚染防止 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ