« 流行語大賞2013と特別秘密保護法 | トップページ | 安倍総理の靖国神社参拝 »

2013年12月 7日 (土)

テレビ画面の左右にメインタイトル、サブタイトルの常時・間欠表示の廃止を

ワイルドライフ、百名山、クラシック倶楽部などテレビ画面の左右にメインタイトル、サブタイトルを常時あるいは間欠表示するのは、即刻止めて頂きたいと常々思っています。
                             廃止して頂きたい理由
1. この表示は、自然、風景、美術、音楽、科学、映画などの番組では、映像を汚し、視聴の邪魔になるだ
   けです。視聴者には表示する必要性は全くありません。
    アーカイブスの番組が放映されていますが、この画面はすっきりしており、映像を集中して観ることが
    できます。何でも変えれば良くなると思ったら大間違いです。
    テレビなのですから、文字ではなく映像そのもので視聴者に伝えるべきです。
    勘ぐれば、
    番組作成者は、
    ・文字で番組を誇示したい。
・映像のみでは物足りないので、文字で画面を引き締めたい。
・映像のみでは、視聴者に伝える自信がない。
・見ている番組が面白くなくて切り替えたとき、切り替えた番組が何であるかを分るように視聴者に知ら
      し観るようにさせて、少しでも視聴率を上げたい。
 などをしたいのではありませんか。

2. 撮影者等に対する冒涜
  撮影者等の芸術性を損なう画面に番組のメインタイトル、サブタイトルを常時・間欠表示する権利は編集
  者にはないと思う。これは番組を文字でアッピールしようとする芸術感性に乏しい編集者の悪趣味とし
    か云いようがありません。

« 流行語大賞2013と特別秘密保護法 | トップページ | 安倍総理の靖国神社参拝 »

文化(放送)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573600/58712414

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ画面の左右にメインタイトル、サブタイトルの常時・間欠表示の廃止を:

« 流行語大賞2013と特別秘密保護法 | トップページ | 安倍総理の靖国神社参拝 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ