« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月14日 (水)

スターチャンネルのBS放送は他局のBS放送と放送方式が違うのでしょうか?

         副題:スターチャンネルではブルーレイレコーダの録画倍数が機能しない
BS放送の映像を録画していますが、録画倍数・ダビング倍数を1倍以外で録画・ダビングするとスターチャンネルのみHDDの録画画質およびBDのダビング画質が指定倍数の画質より極めて悪く録画・ダビングされます。
不具合例を説明する前に、画質100%の定義をしておきましょう。
画質100%の映像とは放映時のビットレート24Mbpsのときですが、HDDへの録画時では録画上25Mbps、ブルーレイ(BD)ではダビング上25.6Mbpsとなりますので、これをそれぞれ100%としています。
例えば、下表となります。Mbps_4                          (注:25.6MbpsはBDの25GB130分に基づくものです。
                                  即ち25GB/130分=3.20MB/sec=25.6Mbpsです。)

例1:録画倍数1で録画したHDDからBDにダビング倍数1倍でダビング
a)HDDに録画
    ・タイトル=ライジングドラゴン”(2014/5/12)
    ・放映時間=124分
    ・指定した録画倍数=1倍
    ・HHDの消費時間=75分(←HDDの録画前後の残時間から算出)
    ・HDDの録画画質=75/124=61%(1倍で録画したが、録画倍数1.65倍の画質に相当になってい
      る。原因は放映画質が61%にあります。)
    ・放映画質=61×1=61%(放映時点で既に画質を39%低下させています。)
b)BDにダビング
    ・指定したダビング倍数=1倍
  ・ダビング消費時間=74分(←BDのダビング前後の残時間から算出)
    ・ダビング画質=74/124=60%
c)画質比較
  ・放映時点で既に61%の画質
  ・HDDの録画画質(1倍録画)=61%
   ・あるべきダビング画質=61%/1=61%
   ・実ダビング画質=60%
   ・ダビング悪化率=60/61=98%
ダビング倍数1では、ダビングによる画質低下はほぼなし。

例2:1倍で録画したHDDからBDにダビング倍数1.5倍でダビング
a)HDDに録画
    ・タイトル=“ダイアルMを回せ”(2014/5/5)
    ・放映時間=108分
    ・指定した録画倍数=1倍
    ・HHDの消費時間=57分(←HDDの録画前後の残時間から算出)
    ・HDD録画画質=57/108=52%
      (倍数1倍で録画したが、録画倍数2倍の画質相当になっている。この原因は放映画質が52%の
        為。)
    ・放映画質=52×1=52%(放映時点で既に画質を48%低下させています。)
b)BDにダビング
    ・指定したダビング倍数=1.5倍
    ・ダビング消費時間=23分(←BDのダビング前後の残時間から算出)
    ・ダビング画質=23/108=21%(ダビング倍数5倍の画質に相当)
c)2倍ダビングによるダビング画質レベル
  ・HDDの録画画質=52%
  ・あるべきダビング画質=52%/1.5=35%
  ・実ダビング画質=21%
  ・ダビング悪化率=21/35=60%
以上の結果からダビング倍数1.5倍でダビングすると、ダビング画質が40%も低下することが分ります。
別の云い方をすれば、1.5倍でなく2.48倍でダビングされたことに相当します。(←52/21=2.48)

例3:HDDに録画倍数2倍で録画
それでは、HDDに録画倍数を1倍と1倍以外(ここでは2倍)で録画してみましょう。ここでも、BDダビングと同じ現象がおきます。
a)HDDに1倍で録画
 
 ・タイトル=“スペース・カーボイズ”(2014/6/4)
  ・放映時間=131分
 
  ・指定した録画倍数=1倍
    ・HDDの消費時間=69分 
    ・HDDの録画画質=53%
b)HDDに2倍で録画
     ・タイトル=“スペース・カーボイズ”(2014/5/5)
     ・放映時間=131分
     ・指定した録画倍数=2倍 
     ・HHDの消費時間=26分(←HDDの録画前後の残時間から算出)
     ・HDDの録画画質=26/131=20%
       (2倍で録画したが、録画倍数6.55倍の画質に相当する。この原因の一つは放映画質が53%で
        あることと、二つ目は更に38%ほど低下させる原因、スターチャンルの放送方式などの不明な原因
   があるため。 38%=20%/53%)
c)2倍録画による録画画質レベル
    ・あるべきHDDの録画画質=53%/2=27%
    ・HDDの録画画質=20%
    ・HDD録画悪化率=20/27=74%
録画倍数2倍で録画すると36%画質が低下します。
別の云い方をすれば、2倍が2.65倍で録画されたことに相当します。(←53/20=2.65)

例2及び例3のような現象は、スターチャンネル以外のBS放送ではおきません。
以上の実験結果よりスターチャンネルの放送方式は、他局と異なる方式を採用しているように思えてなりません。それとも、レコーダがスターチャンネルに対してのみ誤動作するのでしょうか。後者ではなく前者であると思っています。
前者なら、総務省は改善命令、改善命令に応じなければ放送免許を取り消すべきです。
後者なら、レコーダ製造・販売事業者は電波による自動修正及びダウンロードによる修正プログラムの無償提供をすべきです。
誰か、この原因を教えて下さい。

2014年5月 5日 (月)

BS放送は高画質なのでしょうか。その影響と4Kの画質は。

BS放送は本当に高画質なのでしょうか。各局の放映画質を下表で見て頂きましょう。
BS放送のビットレートは最大24Mbpsですが、HDD録画上では25.0Mbps(←1000GB/89時間=3.12 MB/sec)、BD録画・ダビング上では、最大25.6Mbps(←25GB/130分=3.20MB/sec)となります。
最大値を100%にしています。
放映画質は44%~102%であり、100%以上は2件ありますが、殆どが最高画質でない画質です。
Minmax_3  

視聴料をとっている公共放送も低画質、値下げは画質低下で経費を削減しているのでしょうか。有料のスターチャンネルに至っては許容の限度を超えています。
何故、最高画質で放映しないのでしょう。
これは推測ですが、現状の映像保管用HDDの記録容量で保管映像本数を増やするためないかと思っています。言い換えれば、最高画質で放映するための投資はしたくはないことにあるのだと思います。
4K実用化の前に、BS放送局は最大24Mbpsで放送できるように映像保管用HDDの拡充等をはかるべきです。
高画質で視聴者に提供できるのに低画質で提供するのは、放送局の社会的責任の欠如によるものとしか云いようがありません。
BS放送で解決できないのであれば、ますますビットレートが増大する4Kでは映像保管用HDDの記憶容量が飛躍的に増え、高画質が期待されている4K放送も経年と共に投資控えでBSと同じように低画質で放映することになるでしょう。
これでは、4K放送をする意味が全くありません。BS放送で実行できなければ、4Kでできる訳が有りません。放送局は、高解像度と低圧縮率による高画質で映像を提供する覚悟ができているのでしょうか。是非伺いたいものです。
更に付け加えれば、今のレコーダは放送局が全て最高画質で放映されている物として設計されているので、レコーダの録画倍数が有効に機能しないのです。HDDの録画画質は録画倍数の画質そのものではなく、「放映画質÷録画倍数」になりHDDの画質が低下するのです。
まして、放映画質は番組毎に公開されていませんので、レコーダの録画倍数機能を有効に使えないです。
かかることからも、放映画質が最高画質100%である必要があるのです。BDへの録画・ダビングも同様です。
視聴者もレコーダ製造・販売事業者も、レコーダの録画倍数機能が有効に機能するようにBS放送局に放映画質の改善を要求すべきです。

31

Photo_233

                                                   
                                                                     [放映画質の算出方法]
① 放映時間を確認する。             放映時間=Tc 
② HDDへの録画倍数を指定する。             指定録画倍数=N
③ HDDの録画前の録画残時間を記録する。録画前残時間=Tb
④ HDDの録画後の録画残時間を記録する。録画後残時間=Ta
⑤ HDDの録画時間を算出する。                    録画時間=Tb-Ta=Td
⑥ HDD録画画質を算出する。         HDD録画画質=Td/Tc=Qh
⑦ 放映画質を算出する。             Qb=Qh×N

例:NHKBS “コズミックフロント こうのとり” (2014/4/17)
① 放映時間TC=59分
② 指定録画倍数N=2.4
③ 録画前残時間Tb=11時間56分
④ 録画後残時間Ta=11時間33分
⑤ 録画時間Td=23分
⑥ HDD録画画質Qh=39%
⑦ 放映画質Qb=39%×2.4=93%
                                                                     





« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ