« 借金返済で「過払い」は何故おきるの | トップページ | 放送業界は「VTR」の用語の使い方を正すべきです »

2014年8月15日 (金)

自動車会社は、TVコマーシャルを読ませる気はあるの

皆さん、何時もニッサン、スズキ、日野やホンダのテレビ・コマーシャルを見ているでしょう。
画面一杯に小さな字で長々と書かれたコマーシャルが瞬時表示されますが、読めましたか。
私には全然読めません。
追突防止や利息のコマーシャルなので、これを詳細に記した説明文であろうこと位は推察できますが、読めないコマーシャルをして、何の役に立つのでしょう。
視聴者はいらいらして,ストレスになるだけです。
追突防止等でトラブルが起きたとき、テレビで説明しておいたから、会社には責任がないと云うことにでも使うのでしょうか。
読めないコマーシャルをする広告主の意図を是非知りたいものです。
読ませる気があるのなら、説明したいことの主旨を大きな字で、且つ、直ぐ読み取って理解できる文字数で表記すれば良いのです。
更に『詳細は「***」で検索』の表記があれば、なおよいと思います。
詳細を知りたい人は、パソコンで検索をすれば良いだけです。
不思議に思うのは、各社が同じ手法でコマーシャルをするのかです。独創性がなさ過ぎます。コマーシャル作成者は、素人なのかも?

2015年1月現在の状況
かなり改善されてきた。時にニッサンは大幅に改善されている。

(注)
ニッサン、スズキ、日野は追突防止ブレーキ、ホンダは利息に関するコマーシャル

« 借金返済で「過払い」は何故おきるの | トップページ | 放送業界は「VTR」の用語の使い方を正すべきです »

文化:」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573600/60153625

この記事へのトラックバック一覧です: 自動車会社は、TVコマーシャルを読ませる気はあるの:

« 借金返済で「過払い」は何故おきるの | トップページ | 放送業界は「VTR」の用語の使い方を正すべきです »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ