« 放送業界は「VTR」の用語の使い方を正すべきです | トップページ | 送料は、商品価額に併記すべきです »

2014年10月13日 (月)

フレッツ光でもIEの立ち上がりが遅く、立ち上がり時間がばらつくのは何故なのでしょう

最近Internet Explorer10の立ち上がりが遅くなったような気がしたので、立ち上がり時間を何回か測定してみました。立ち上がり時間が数秒から20数秒とばらついていました。
しかし、一度IEが立ち上がると、パソコンの電源を切るまではIEは快適に即立ち上がります。
パソコン起動後の最初のIE立ち上がり時間の「ばらつき」と「遅い」原因を探り、改善できないかとものかと試みましたが、パソコン使用者では大幅な改善は出来ないことが分かりました。その奮戦記です。

〔光回線~パソコン〕
回線は、フレッツ光でマンションタイプVDSL方式(30所帯の集合住宅ですので、プラン2)です。
光ケーブルからパソコンまでのルートは、
光ケーブル→集合型回線接続終端装置→VDSL集合装置→電話回線→ルーター→Lanケーブル→パソコン
です。

〔パソコンの仕様〕
1.OS:Windows7、64ビット
2.CPU:Intel CORE i7
3.メモリー:8Gb

〔ホームページ〕
最初に開かれるホームページは、yahoo.co.jpです。(参考:検索はGoogle)

〔改善対策〕
最初のIE起動で立ち上がる時間がストレスにならない時間になるように、改善対策を行うことを目標にしました。
1.IE10をリセットしたが、改善されず。
2.IE10をIE11にバージョンアップしたが、改善されず。
3.アドオンの管理による改善
 a.「ツールバーと拡張機能」
  ・全てを無効にする→改善されず。
     ・元の状態に戻す。
  有効になっている項目が、立ち上がり時に項目同士が干渉せず正常に立ち上がるのであれば、
  私の場合は全ての項目がシーリズに立ち上がるに要する時間は、0.3秒以下です。
  無効にしても、期待できる短縮時間は最大0.3秒ですので、数秒~20数秒に対しては大きな効果は
  期待できません。
 b.「検索プロバイダー」
  ・検索エンジン:amazonを無効にし、Google(既定)のみにする。→改善されず。
  ・検索候補の表示→有効(必要) 
  ・「既定に検索プロバイダーの提案の禁止」 → チェックを入れる。
 c.「アクセレータ」
  「Bingで翻訳」、「Bingでマップ」、「富士通パソコン用語」は使用しないので無効にする。
  →改善されず。
 d.「追跡防止」:変更せず(個人リスト)
4.インターネット・オプションによる改善
 a~dの4項目では改善されませんでした。
 a.インターネット一時ファイル:削除する。
 b.閲覧の履歴:これは必要なので削除せず。
 c.閲覧の保存日数:20日→7日に変更する。
 d.クッキー:Norton Internet Securityでいつもスキャンするので削除されるので、そのままにする。
5.「パソコンの状態」のバックアップデータを使って、パソコンを3ヶ月前の状態に復元する。
 →改善されず。
6.パソコン立ち上り時間の短縮化
 a.メモリーの追加
  状況:合計8103、キャッシュ1829、利用可能5995、空き4134
  空きが4Gbあるので、メモリーの追加は不要です。
 b.パソコン起動時に読み込まれるプログラムの削減
  ・.Corel Photo Downloader
  ・.Corel Shell Monitor
  ・ Justオンライン アップデート
     ・.他は必要
 c.ディスクの最適化
  断片率が3%になると、いつもはディスクのデフラグを行っていますが、断片化の状態をチェックし
  たところ、5%になっていました。すぐデフラグを行いましたが、改善されませんでした。
  (このデフラグには、3時間もかかりました。毎回3%以下で行った方が、時間が掛らなくて済みます。
  今後は、忘れないように3%でのデフラグを行いましょう。デフラグの自動実行の設定をした方がよ
  いかもしれません。)
以上6項目を行いましたが、数秒~20数秒を短縮できるような改善はできませんでした。
最初のIE起動でIEの立ち上げに時間がかかり、ばらつく原因は、何なのでしょうか。

〔推定原因〕
最初のIE起動で立ち上げに要する時間は一定ではなく、最小は2秒、最大で25秒とコロコロと変ります。
コロコロ変わるのは、
1.最初のIE起動で、IEを起動させる時間帯
2.パソコン起動後、最初のIE起動でIEを起動させる時間
に関係しているのではないかと思います。
これを確かめるには、集合住宅の住人が誰もパソコンを使っていない時間帯と多使用される時間帯でIEを起動させて比較してみるしかありません。

〔実験〕
パソコン起動後一度IEを立ち上げると、それ以降のIEの立ち上げ時間は、パソコンの電源を切るまでの間は、即(1秒以下)です。
(注:Yahooのホームページの右上の広告が、静止画のときは瞬時、動画のときは1秒以下)
この時間と比較してみてください。
(時間測定はストップポッチですが、ボタンを押すのに反射神経が鈍くて誤差は測定時間に誤差がでますが、秒単位ですので影響はないでしょう。それにしても反射神経が鈍いと思います。)
1.日曜日午前5時にパソコンを起動する。
 パソコン起動から2分後にIEを起動する。
 IEは4秒で立ち上がる。
 IEが立ち上がったかの判定は、「ホームページ右上にある動画の広告が表示されるたか」です。
2.日曜日午前5時半にパソコンを起動する。
 10分後に IEを起動する。
 IEは2秒で立ち上がる
3.日曜日午前6時にパソコンを起動する。
 10分後に IEを起動する。
 IEは5秒で立ち上がる。
5.土曜日午後6時
 a.パソコンを起動する。10分後にIEを起動する。
  IEは5秒後に立ち上る。
 b.パソコンを切り、再度パソコン起動し、2分後にIEを起動する。
  IEは25秒後に立ち上がる。
実験のまとめ
1.パソコン起動後2分でIEを起動
 5時頃は、4秒です。
 18時頃は、25秒です。
 時間帯で20秒ほどの差がでます。
2.パソコン起動後10分でIEを起動
 5時半頃、2秒。
 6時頃は、5秒です。
 18時頃は、5秒です。時間帯で3秒ほどの差がでます。
原因は、推定通り2要因です。
要因は、パソコンの立ち上がり時間にもありますが、主因はIEを起動する時間帯にありました。
今使っているフレッツ光は、VDSL方式(プラン2)です。勝手な推測ですが、起動させる時間帯により、回線が接続するまでの時間がかかり、接続されればその回線を占有し、パソコンの電源を切るまで占有してているものではないかと思います。
専門家の見解を聞きたいと思っています

〔結論〕
固定電話の回線が設置されている集合住宅ですのでVDSL方式(プラン2)となり、これを戸建向けのように1回線に変更することもできません。また、集合住宅の使用者にインターネットを使う時間帯を決めることもできません。
従って、パソコンの立ち上がり時間を短縮しても、上記が実施できませんので使用者個人では大幅な時間短縮を行うことはできません。
人が寝静まった時にインターネットする人は別ですが、
一般の人は、
1. 必要な時にIEを起動させ、立ち上がるまでしばらく待つ。
    IEを立ち上げた後は、パソコンの電源を切るまでは即立ち上がりますので、最初の立ち上げ時は、
    立ち上がるまでしばらく待つことにしましょう。
2. インターネットの使用は、他の作業を行ってから行う。
  立ち上がりは早い。
以上の方法でインターネットを使うしかありません。

« 放送業界は「VTR」の用語の使い方を正すべきです | トップページ | 送料は、商品価額に併記すべきです »

科学・IT・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573600/60465670

この記事へのトラックバック一覧です: フレッツ光でもIEの立ち上がりが遅く、立ち上がり時間がばらつくのは何故なのでしょう:

« 放送業界は「VTR」の用語の使い方を正すべきです | トップページ | 送料は、商品価額に併記すべきです »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ