« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月27日 (金)

市販の湿度計の示す湿度は、本当に正しいのか

私の家には温湿度計のついた電波置き時計(カシオ製)と時計のついた温湿度計(シチズン製)があります。電波時計の湿度精度は±10%、温湿度計の湿度精度は±3%RHです。
ある日の部屋の湿度は前者が40%、後者は31%でした。
前者は±10%で40±4%となり、後者は±3%RHで30±3%となります。表示される湿度は9%も異なります。両者の精度から真値は28~44%に中にあります、
どちらが間違っているのでしょうか。それとも両者とも間違っているのでしょうか。
どちらを信用していいのか全く分りません。
原因を考えても分らないので、温湿度計として売られているシチズンの温湿度計の値を使うことにしています。????です。

2015年2月24日 (火)

企業献金をした企業とそれを受けた議員は同罪

政党は国から政党助成金が支給されているのだから、全ての企業・団体献金は禁止にすれば良い。何のために政党助成金を支給しているのだ。
西川農相は今回の企業献金は問題がないが辞任すると云って辞任したが、企業献金をした企業の責任者も辞任すべきではないのか。
両者のの意図は見え見えだ。

2015年2月23日 (月)

パワーアンプの電力エージングと音質

パイオニアのアンプA7,ケンウッドのコンポCLX-30、オンキョウのコンポX-NFR7いずれも、購入した時は、音がざらざらとして歪んでいます。まあ、聴けた代物でありません。
アンプを購入すると、必ず決まった事をします。
決まった行なうこととは、静止型電力エージングではなく、実際に音楽を鳴らす電力エージングです。
歪んだ音は我慢して、1~2週間程毎日朝から寝るまで鳴らし続けるのです。そして、仕上げに最後の3日間は電源を切らず入れっぱなしにしますが、夜~朝は鳴らしません。
この動型電力エージングにより、アンプは非常に繊細な音までクリアで歪みのない音がするようになり。癒やされる音がするようになります。
これでも、クリアに鳴らないときは、交換、或いは修理に出します。
しかし、以上の措置でクリアになっても、機種によっては3日ほど鳴らさないと、購入時の状態までは悪くはなりませんが、歪んで鳴るようになりますが半日ほど鳴らすと回復します。
いい音を聞くために、できる限りバックミュージックとして鳴らすようにしています。
以上が、私のパワーアンプの音直し方法です。
何時も7畳の洋間で聴いているのは、ケンウッドCLX-30とオンキョウパワードスピーカGX-70HD2の組合せで聴いています。
この組合せは、クラックの器楽・声楽によし、ポピューラーにもよし、ジャンルを選ばず、いい音がします。
何故、エージングをすると、歪みが取れるのでしょうか。エージングで部品が設計値に近くなるからでしょうか。良くなる理由をまだ解明していません。

2015年2月20日 (金)

断熱用ポリエチレンフィルムの断熱効果

最近、ガラスにプラスティックスフィルムを貼っても断熱効果はないとしてその理由は説明されずに販売を禁止する報道を聞いた。
断熱効果がないのは、ガラスとポリエチレンフィルムの熱伝導率はそれぞれ1,0.41だからです。
フィルムの厚さをガラスの厚さ以上にすれば、断熱効果は出てくるが、もうこの厚さでは、板です。
国土交通省は、ガラスに貼るポリエチレンフィルムを断熱用としての販売は禁止とするのもよいが、アルミサッシ用フィルムを製造・販売しないさいと販売業者・製造事業者を指導し、消費者に奨励すべきです。
何故って、アルミの熱伝導率はガラスの236倍なので、フィルム貼りはアルミサッシの方がガラスより効果大だからです。

2015年2月15日 (日)

MP3の音楽アルバム(フォルダー)名を快適に設定・選択できないセットコンポ

オンキョウのセットコンポX-NFR7のフォルダーの仕組みは
 a.フォルダー999個、ファイル数/フォルダー999個、総ファイル数9999個
 b.フォルダーの階層は、1段
 c.フォルダーの選択は、フォルダー1列で▲▼で上下にスライドして行なう。フォルダーが999個あれば999回▼▲をクリックするかスライドさせて行なう。
 d.フォルダー名(アルバム名)の文字数は、半角文字で9文字。
 e.フォルダーの追加やフォルダー名を変更しても123***、abc***、アイウ***の順でフォルダーを並び替える機能がない。
です。(注:フォルダー=音楽のアルバム)
以上のように何もできないフォルダー選択システムを搭載したX-NFR7を商品として販売できる製品ではない。

1.アルバム(フォルダー)の選択と設計審査制度
アルバム(フォルダー)999個の中から聴きたいアルバム(フォルダー)を、1から999まで▼▲ボタンを押し続けて探します。今の時代に、こんな馬鹿げた方法で選択を行なうのは、最低な方法です。
快適に素早くフォルダーを選択するには、フォルダー゙の階層の段数は少なくとも3段以上、出来れば4段が必要ですが、X-NFR7は階層が1段です。
これがX-NFR7のアルバム選択の致命傷になっています。(もう二つの致命傷は、使える文字数とフォルダーの並び替え)
X-NFR7の設計者は音楽の分類をどうのようにして行なうのか、分類された音楽をどのようにして選び出すかを全く分っていません。音楽に全く興味がない設計者でも、これだけは勉強する必要があります。
また、設計者自ら実際に999個のフォルダーにアルバム名を入れて聴きたいアルバムを選択してみていないから、こんな製品を作ってしまうのです。
このような製品が製品化されるのは、設計や製品が品管部門により設計審査と製品審査を行い設計や製品が評価されていないため思われます。それとも、この会社には一般に行なわれているこの種の制度がないかも知れません。

2.フォルダーの必要数(999個も必要なのか)
CD1枚が変換されたMP3には、フォルダー1個が必要です。
フォルダー階層が1段の場合のフォルダーの必要数は、曲数、アルバム・曲の長さ、HDSCやUSBメモリーの容量で決まります。
例として、HDSC32GB 1個またはUSBフラッシュメモリ32GB 1個とします。
CDがMP3に変換してHDSC1個に保存できるCDの枚数は、
 a)長いと云われているベートーヴェンの合唱付第9のCDの場合、30GB /(128kbps×72分×60)=54枚
 b)CD1枚に平均3.5分の曲が20曲ある場合は、30GB /(128kbps×20曲×3.5分×60)=56枚
 c)曲数が12曲の場合は、30GB /(128kbps×12曲×3.5分×60)=93枚
です。
(注:HDSC32GBが使用出来るバイト数は30GB。16GBでは14.8GB。)
曲の長さと曲数から必要なフォルダー数は最小54個~最大93個です。
曲の時間を約2分にして余裕をとっても、そのフォルダー数は200もあれば充分です。
フォルダー999個は無用の長物で、999個は必要ありません。

3.ファイルの必要数(曲数)
1ファイルは、1曲または1楽章になります。
1フォルダー当たり40ファイル(40曲、私のCDでは28曲が最大でした)であれば、充分です。2分の曲でも72分/2分=36曲です。
総ファイル数は200フォルダー×40=8,000個です。

4.HDSCやUSBメモリーのフォルダー名を123***、abc***、アイウ***の順序で並び替える方法
 a)フォルダーの追加・フォルダー名の変更するたびにフォルダー名の順序が乱れますので、名前順で
  並べるには、メモリーをフォーマットし、初めから全てのCDをMP3に変換し直しをする必要があります。
 b)a項の方法は、膨大な時間を要しますので、次の方法で行ないます。
  ①HDSCまたUSBメモリーから全フォルダーをコピーしてパソコンに貼付る。
  ②パソコン上でフォルダー名を変える。(変えれば、自動的に並び替えられる。)
  ③HDSCまたはUSBメモリーをフォーマットする。
  ④パソコンからフォルダーを上から一箇も間違えずに一つずつコピーしてメモリーに張り付ける。
  約100個のフォルダーを貼り付けでも、間違えること度々ありその都度最初からやりなす事が必要で、
  もう面倒くさくて嫌な作業になります。
  これも、X-NFR7にWindowsのようにフォルダー名を並べ変える機能があれば、このような事はしな
  くて済みます。フォルダー名の並べ変え機能が絶対に必要です。
  しかし、この機能を装備しても、フォルダー名に使える文字数9文字では、アルバム名を表示するに
  は全然不足するので、意味がありませんが。

                             [改善すべき機能]
改善項目
○フォルダー名の並べ替え機能を備える
○フォルダー名で使える文字数を拡大する
○フォルダー階層の段数の多段化する。最低でも3段、出来れば4段。

1.フォルダー名で使える文字数
使える文字数は9文字です。
例えば
ラフマニノフ ピアノキョウソキョクNo.2は23文字です。9文字では「ラフマニノフ ピ」です。
ヴィヴァルディ ヴァイオリンキョウソウキョクNo.2は29文字です。9文字では「ヴィヴァルデ」です。
記号を使うなどして
Ra‘PfCon.No.2(13文字)
Vi‘VnCon.No.2(13文字)
にしても、4文字不足。この方法も採用できないアルバム名が殆どです。
文字数の増しかた1
フォルダー番号+フォルダー名
*** ******** 
3桁のフォルダー番号がフォルダー名の前に自動的に表示されますが、フォルダーの選択には役に立ちません。
*** ******** → ************
そこで番号3文字をフォルダー名の中に取り込んで表示させて文字数に加算すると12(=9+3)文字になりますが、番号は必要ですので、全然足りません。
然し、番号とフォルダー名とを関連づけさせることが出来ます。

文字の増やしかた2.
12文字でも全く足りませんので、文字のサイズを小さくし表示できる文字数を30文字に増やし、ここに番号3文字も含める。
123*********************(33文字)

2.聴きたいアルバム(フォルダー)を素早く快適に選択出来るようにする方法
素早く快適に選択するにはフォルダーの階層の段数を3以上にする必要があります。出来れば4段。Photo_3

以上は漢字で書いてありますが、書けるのは半角文字ですので文字数が2倍以上に増えます。
以上から分りますようにフォルダー階層1段で999個あっても全く役には立ちません。
フォルダー数を減らし、フォルダー階層の段数を増やす必要があります。

2015年2月 2日 (月)

4Kモニターの時代にドット抜け2Kモニターを何故販売するのでしょう

4Kモニターの時代に、パソコンやモニターのメーカーは、DELL社を除いて未だにドット抜け2Kモニターを良品だと仕様の注に明記して販売しています。
一方、ユーザーは、購入手続き後ドット抜けはないかとやきもきしながらモニターが届くのをまち、届いたモニターを点けてみてドット抜けが無いことを確認して良かったとほっとしているのが現状です。
ドット抜け液晶パネルは製造工程で何%位発生しているのでしょう。
仮にドット抜けパネルの発生率が500分の1とすれば、ドット抜けパネルは廃棄しそのコストをドット抜けのないパネルに上乗せしてもパネルのコストはたかだか0.2%位しか上がりません。
モニターコストならもっと下がる筈です。
この程度の損失なら、ドット抜けパネルを廃棄して我が社のモニターには、ドット抜けありませんと云って販売した方が販売シェアを上げられ、得策だと思います。
ユーザーも安心して購入できる最大のメリットがあります。
ドット抜けパネルの発生率が仮に1/100だとしてもパネルのコストは1%アップで、モニターコストでは更に下がる筈。そのコスト分だけ販売価額が上がっても、ドット抜けなしモニターが購入できるなら、その方が私は良いと思っている。

追記
2K(1980×1080)でドット抜けを良品として販売するようでは、4K、8Kではどうするのでしょうね。このままでは4K、8Kモニターはドット抜けだらけで見られた物ではありませんよ。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ