« プリント用紙の変更で明るさ調整の不具合解決 | トップページ | 水素社会の実現性は »

2015年3月 8日 (日)

通販の低価額・小型商品の送料は、高い

楽天市場の各店舗における「送料別商品」では、送料は商品価額7000円未満は本州540円、九州756円で、7000円以上は本州は無料になっている。
例えば、楽天市場セレクト通販ShopUのDC変換プラグの商品価額は324円(参考:サイズ10×50mm以下の小型商品)ですが、7000円未満なので、その送料は本州540円、九州756円です。
商品価額324円+送料540円で支払金額の合計は864円(商品38% 送料62%)です。
このような商品は馬鹿馬鹿しくて絶対に買いません。どうしても買わねばならない人以外には、絶対に売れないでしょう。
送料は、商品の金額、サイズや重量等から適正な価額にすべきです。
例えば、例にあげた小型商品なら定形郵便物や定形外郵便物で送付すればもっと安く送付することできます。100gr以下140円、150g以下205円、250gr以下250円、500gr以下400円などです。
送料は楽天が決めることではなく、各店舗が決める事だと云われるでしょうが、商品が売れなければ、楽天も困るでしょう。
楽天は楽天市場の店舗を管理・指導する立場にあり、統一することは必要でしょう。
楽天が先頭に立って送料の見直しを行なうべきです。

« プリント用紙の変更で明るさ調整の不具合解決 | トップページ | 水素社会の実現性は »

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573600/61248199

この記事へのトラックバック一覧です: 通販の低価額・小型商品の送料は、高い:

« プリント用紙の変更で明るさ調整の不具合解決 | トップページ | 水素社会の実現性は »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ