« 水素社会の実現性は | トップページ | 34回目の優勝は汚れた優勝 »

2015年3月22日 (日)

横綱白鵬の度重なる変化

白鵬、稀勢の里戦でまた変化して勝った。横綱の品位を汚すものだ。
報道によれば、理事長は同情的な発言をしているが、何故、理事長は苦言を云わない。
理事長は横綱に遠慮しているのか。
[変化」は、危険ドラックのように一度使うと止められなくなる技だ。
以前から提唱しているが、日本相撲協会は「張り差し」、「猫騙し」、「喉輪」と共に「変化」を禁じ手にすべきだ。

« 水素社会の実現性は | トップページ | 34回目の優勝は汚れた優勝 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573600/61318467

この記事へのトラックバック一覧です: 横綱白鵬の度重なる変化:

« 水素社会の実現性は | トップページ | 34回目の優勝は汚れた優勝 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ