« テレビ朝日の用語VTRの使い方 | トップページ | 日本国憲法第九十五条は何処へ行った »

2015年4月 1日 (水)

アンプの定格出力と性能(音質)・機能

プリメインアンプのLINE構成は、定格出力が大きい程性能(音質)・機能をよくなっています。
日本では需要の多い家庭の部屋の大きさは6畳~10畳ですので、大出力は必要ではありませが、性能(音質)・機能は必要です。
6畳~10畳の広さに合った定格出力の機器でも、大出力機器と同じ性能(音質)・機能を持たせるべきです。
従って、LINEは性能(音質・機能は同じとし、定格出力の大小のみで構成すべきです。

« テレビ朝日の用語VTRの使い方 | トップページ | 日本国憲法第九十五条は何処へ行った »

家電・省エネ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573600/61370446

この記事へのトラックバック一覧です: アンプの定格出力と性能(音質)・機能:

« テレビ朝日の用語VTRの使い方 | トップページ | 日本国憲法第九十五条は何処へ行った »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ