« 日本国憲法第九十五条は何処へ行った | トップページ | オンキョウ製セットコンポX-NFX7の欠陥 »

2015年4月10日 (金)

サッカーボール事件の賠償責任は誰にあるのか

サッカーボール事件の賠償責任は親にはないとした最高裁の判決が出たが、それでは誰にあるのだろうか。
蹴飛ばされたサッカーボールが道路など学校の外へ出ないように網を張るなど措置をしていなかった学校に賠償責任があると思う。
これを一審、二審、最高裁も何故分からなかったのだろう。

« 日本国憲法第九十五条は何処へ行った | トップページ | オンキョウ製セットコンポX-NFX7の欠陥 »

社会(全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573600/61416774

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーボール事件の賠償責任は誰にあるのか:

« 日本国憲法第九十五条は何処へ行った | トップページ | オンキョウ製セットコンポX-NFX7の欠陥 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ