« 集団的自衛権は合憲とする憲法学者の理由の一つ | トップページ | 下村文部科学大臣は更迭すべき »

2015年6月24日 (水)

日米地位協定は最悪の不平等協定

安倍総理は、重要なことを放置しています。
日米地位協定は日本の主権及び人権を無視した最悪の不平等な協定であり、イタリアやドイツの地位協定に較べると、人種差別されている協定でもあります。
人権を重んずるオバマ大統領は、どう思っているでしょう。
このままでは、日本国は米国の占領下にある状態とは変わらず、似非の独立国家です。
安倍総理は、安保法制や辺野古移設よりも日米地位協定の改定を優先すべきです。
少なくとも敗戦国であったイタリアやドイツの地位協定以上にすべきです。

« 集団的自衛権は合憲とする憲法学者の理由の一つ | トップページ | 下村文部科学大臣は更迭すべき »

社会(政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573600/61787257

この記事へのトラックバック一覧です: 日米地位協定は最悪の不平等協定:

« 集団的自衛権は合憲とする憲法学者の理由の一つ | トップページ | 下村文部科学大臣は更迭すべき »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ