« DAC等の出力電圧規格とプリメインアンプの入力電圧規格の整合 | トップページ | 日米地位協定は最悪の不平等協定 »

2015年6月20日 (土)

集団的自衛権は合憲とする憲法学者の理由の一つ

阿部政権の集団的自衛権は合憲と云っている憲法学者は3人/147人=2%です(朝日テレビ2015/6/15の報道ステーション)。
その中に「憲法には集団的自衛権は禁止と書かれていないので、集団的自衛権は合憲」と云っている憲法学者がいますが、これは「憲法にはドローンの飛ばしは禁止と書かれていないので、ドローンの飛ばしは合憲」と云うようなものです。
この合憲説は、一般常識を遙かに逸脱したものです。
安部政権は憲法学者の2%しかいない合憲者はガリレオでなく、このような常識から逸脱した合憲説を持つ憲法学者がいることを真摯に認め、集団的自衛権が違憲であることを認めるべきです。

« DAC等の出力電圧規格とプリメインアンプの入力電圧規格の整合 | トップページ | 日米地位協定は最悪の不平等協定 »

社会(政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573600/61768197

この記事へのトラックバック一覧です: 集団的自衛権は合憲とする憲法学者の理由の一つ:

« DAC等の出力電圧規格とプリメインアンプの入力電圧規格の整合 | トップページ | 日米地位協定は最悪の不平等協定 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ