« 新国立競技場の総工費の一部を東京都民が負担すべきか | トップページ | IOCは、オリンピック開催月を7月8月ではなく10月にすべき »

2015年7月30日 (木)

下村文科大臣も自ら辞任すべき

下村文科大臣は文部科学省の局長が自己都合による退職したとか人事異動でとか云っていますが、自分の身を守るべく、次々と蜥蜴のしっぽ切りを行ったのではありませんか。
新国立競技場の総工費を2520億円になど最終決定したのは、下村文科大臣でしょう。
下村文科大臣も、自ら辞任すべきです。 その辞任理由 は、自己都合にするのでしょうか。

« 新国立競技場の総工費の一部を東京都民が負担すべきか | トップページ | IOCは、オリンピック開催月を7月8月ではなく10月にすべき »

社会(政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573600/61984833

この記事へのトラックバック一覧です: 下村文科大臣も自ら辞任すべき:

« 新国立競技場の総工費の一部を東京都民が負担すべきか | トップページ | IOCは、オリンピック開催月を7月8月ではなく10月にすべき »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ