« 下村文科大臣、新国立競技場のデザイン選択理由を何故今頃求めるのか | トップページ | 新国立競技場問題の責任をとるべき人は、下村文科大臣と建築家安藤氏 »

2015年7月11日 (土)

ザハ・ハディト氏のデザインによる新国立競技場の建設は取止めよう

安部総理は、国会で「時間が間に合わないから、ザハ・ハディト氏のデザインにする。」と云いましたが、2520億円の建設費がかかり、技術的にも?なザハ・ハディト氏のデザイン(キールアーチ式)による新国立競技場の建設は取止め、ラクビー開催に間に合う競技・観覧に快適なデザインで出直すべきです。
デザインは、日本の著名な建築デザイナーに任せましょう。
総理、英断して下さい

« 下村文科大臣、新国立競技場のデザイン選択理由を何故今頃求めるのか | トップページ | 新国立競技場問題の責任をとるべき人は、下村文科大臣と建築家安藤氏 »

社会(政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573600/61871031

この記事へのトラックバック一覧です: ザハ・ハディト氏のデザインによる新国立競技場の建設は取止めよう:

« 下村文科大臣、新国立競技場のデザイン選択理由を何故今頃求めるのか | トップページ | 新国立競技場問題の責任をとるべき人は、下村文科大臣と建築家安藤氏 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ