« 下村文科大臣も自ら辞任すべき | トップページ | Windows10へのアップグレードはメーカーに制限されている »

2015年8月 8日 (土)

IOCは、オリンピック開催月を7月8月ではなく10月にすべき

IOCは、巨額の放映権料を得るために欧米でプロ競技が行われない7月8月にアスリートに負担をかけオリンピックを開催しています。これは許されることではありません。
特に2020年の東京オリンピックの7月~8月は、灼熱の時期でスポーツには全く適さない時期です。
オリンピックが行われる年だけ(4年1度)、オリンピックのアスリートが快適に競技を行えるように、10月に行われる米国での競技を11月等に繰り下げ、オリンピックを10月に開催できるようにすべきです。
IOCは10月に開催する米国の競技主催者に11月等への変更を申し入れ、米国の競技主催者も承託して頂きたい。
もしこれが嫌なら、米国の競技主催者自ら11月等に変更しては如何でしょう。
これも駄目なら、オリンピックのアスリートは10月開催を求めるようになるでしょう。IOCはこうならないようにしてください。
IOCは、アスリートが快適に競技できるようすることも重要な業務の一つでしょう。
(IOCの役割9- 競技者の健康を危険にさらすことのないよう、その防止を目的とした手段を講じる。)
10月に変更できなければ、例えばマラソンでは、多数の棄権者や嘔吐するものが出て競技にはならないと思います。この責任はIOCと米国の競技主催者であることを肝に銘じて置いて下さい。
一国の一競技よりも全世界の国々のアスリートが参加するオリンピックを優先させるのが良識と云うものです。

« 下村文科大臣も自ら辞任すべき | トップページ | Windows10へのアップグレードはメーカーに制限されている »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573600/62040609

この記事へのトラックバック一覧です: IOCは、オリンピック開催月を7月8月ではなく10月にすべき:

« 下村文科大臣も自ら辞任すべき | トップページ | Windows10へのアップグレードはメーカーに制限されている »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ