« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月26日 (月)

豊洲新市場の地下空間設置目的は土壌汚染対策の為なのか。

豊洲新市場の建屋の下は盛り土されず地下空間になっているが、これが何の為にあるかとテレビで色々と報道されているが、私は報道されている目的以外にあると思っています。
この建屋は住宅と異なり1階フロアの下には配管等を設置する空間とそのメンテナンスする空間が必要です。
盛り土をしてその上に建屋をたてると、建屋を高床にしなくては配管等に必要な空間が出来ません。
そうすると盛り土慈上面と1階フロアに段差ができるので、食品運搬車の搬出・搬入にはエレベータやエスカレータの設置が必要になります。緩やかな坂も良いでしょうが長くなり時間がかかり場所も必要となるがスロープは危険です。
運搬車の搬出・搬入に不向きな段差を避けるため、建屋の下に盛り土をせず地下空間を作りその上に建屋を建てたのでしょう。

 

« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ