« 「地下空間を作る。」の決定人物の特定i調査は最悪。出来るわけがない。 | トップページ | 青森県黒石市の写真コンテスト入賞可否よりも、いじめ問題を取上げべき »

2016年10月29日 (土)

オリンピック開催都市は、持ち回りを止めて固定にすべき

オリンピック開催都市の持ち回り方式では、持続的開催は費用の点から不可能です。
持ち回り方式はやめて、開催都市は固定にすべきです。
IOCは、オリンピックの持続的開催をしたいと考えているのであれば、これを採用すべきです。
施設等の初期投資は掛かるでしょうが、次期開催では、保守費用程度に抑えられます。
1.固定開催都市は、オリンピックの発祥地ギリシャとする。
2.施設建設費用は、参加国が参加国のアスリート人数で負担する。10人以下の国は費用負担不要。
3.毎回の運営費用は、オリンピックで得られる収入で賄う事を原則とするが、不足分は参加国が参加国の
   アスリート人数で負担する。

追記
東京都も真面目に正確に全費用を算出し東京都民に公開していれば、東京都民は誘致していなかったと思います。
東京都も政府も正確な費用を算出せず、付和雷同的に誘致したためで、誘致した後で費用で喧喧がくがくとしているのは、どうみてもお利口な集団とは云いがたい。
2024年以降も、この様なこと避けるためにもオリンピック開催都市は固定にしたい。

« 「地下空間を作る。」の決定人物の特定i調査は最悪。出来るわけがない。 | トップページ | 青森県黒石市の写真コンテスト入賞可否よりも、いじめ問題を取上げべき »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573600/64414061

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピック開催都市は、持ち回りを止めて固定にすべき:

« 「地下空間を作る。」の決定人物の特定i調査は最悪。出来るわけがない。 | トップページ | 青森県黒石市の写真コンテスト入賞可否よりも、いじめ問題を取上げべき »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ