科学・IT・教育

2015年8月15日 (土)

Windows10へのアップグレードはメーカーに制限されている

マイクロソフト(株)はパッソコンを立ち上げ度に「今ならWindows10の無償Windows10へアップグレードすることができます。さあ今すぐ予約を。」と表示していますが、富士通(株)は「Windows7を搭載した2011年冬バージョン以前のパソコンについてはWindows10にグレードアップせず、Windows7のままで使用して下さい。」とが云っています。
富士通(株)は、Windows8へのアップグレードの時もそうでした。
パソコンに搭載されているWindows7に問題があるのでしょうか。OSに問題があるとはとても思えません。
それでは、富士通(株)のパソコンに搭載されているアプリ等に問題があるのでしょうか。これは確実にあると思いますが、富士通はWindows10用は提供しないと云っています。
従って、パソコンの売上減を避けるために、Windows10を搭載したパソコンを購入させようしているものと思います。
パソコン更新時、ユーザーを裏切るサービスの悪い富士通(株)のパソコンは、購入はしないことにします。

2015年3月16日 (月)

水素社会の実現性は

「燃料電池による水素社会」が謳われていますが、この水素はどうやって造るのでしょう。
もし電気エネルギーを使うのであれば、「水素製造に要する消費電力量」は、「造り出される水素による発生電力量」より充分に小さいことが必要です。
そうでなければ、他の手段を見つけ出す必要があります。誰かが研究しているのでしょうか。水素社会になれるかどうか、これにかかっていると思います。

2015年3月 6日 (金)

プリント用紙の変更で明るさ調整の不具合解決

エプソン製インクジェットプリンターPX-930は、最大の明るさで印刷しても暗くしか印刷できません。
やむなく何時もAdobe Photo Elements12でリタッチして印刷しています。
リタッチ作業は非常に面倒な作業です。
プリンタ推奨のエプソン製写真用紙KA4100PSKR(100枚4260円)を富士フィルム写真仕上げValue(100枚2630円)に変えてみたら、PX-930の明るさ調整範囲内で、正常な明るさで印刷できるようになりました。
エプソンが推奨しているエプソン製写真用紙がエプソン製プリンタに全く合わず、他社製品がマッチングするなんて本当に馬鹿げた話です。
用紙の厚さは少し薄いが、価額は40%も安価。正常に印刷ができて且つ価額が安いなんて願ったり叶ったりです。
これからはメーカーの推奨は、鵜呑みにしないことにしよう。

2015年2月27日 (金)

市販の湿度計の示す湿度は、本当に正しいのか

私の家には温湿度計のついた電波置き時計(カシオ製)と時計のついた温湿度計(シチズン製)があります。電波時計の湿度精度は±10%、温湿度計の湿度精度は±3%RHです。
ある日の部屋の湿度は前者が40%、後者は31%でした。
前者は±10%で40±4%となり、後者は±3%RHで30±3%となります。表示される湿度は9%も異なります。両者の精度から真値は28~44%に中にあります、
どちらが間違っているのでしょうか。それとも両者とも間違っているのでしょうか。
どちらを信用していいのか全く分りません。
原因を考えても分らないので、温湿度計として売られているシチズンの温湿度計の値を使うことにしています。????です。

2015年2月 2日 (月)

4Kモニターの時代にドット抜け2Kモニターを何故販売するのでしょう

4Kモニターの時代に、パソコンやモニターのメーカーは、DELL社を除いて未だにドット抜け2Kモニターを良品だと仕様の注に明記して販売しています。
一方、ユーザーは、購入手続き後ドット抜けはないかとやきもきしながらモニターが届くのをまち、届いたモニターを点けてみてドット抜けが無いことを確認して良かったとほっとしているのが現状です。
ドット抜け液晶パネルは製造工程で何%位発生しているのでしょう。
仮にドット抜けパネルの発生率が500分の1とすれば、ドット抜けパネルは廃棄しそのコストをドット抜けのないパネルに上乗せしてもパネルのコストはたかだか0.2%位しか上がりません。
モニターコストならもっと下がる筈です。
この程度の損失なら、ドット抜けパネルを廃棄して我が社のモニターには、ドット抜けありませんと云って販売した方が販売シェアを上げられ、得策だと思います。
ユーザーも安心して購入できる最大のメリットがあります。
ドット抜けパネルの発生率が仮に1/100だとしてもパネルのコストは1%アップで、モニターコストでは更に下がる筈。そのコスト分だけ販売価額が上がっても、ドット抜けなしモニターが購入できるなら、その方が私は良いと思っている。

追記
2K(1980×1080)でドット抜けを良品として販売するようでは、4K、8Kではどうするのでしょうね。このままでは4K、8Kモニターはドット抜けだらけで見られた物ではありませんよ。

2014年10月13日 (月)

フレッツ光でもIEの立ち上がりが遅く、立ち上がり時間がばらつくのは何故なのでしょう

最近Internet Explorer10の立ち上がりが遅くなったような気がしたので、立ち上がり時間を何回か測定してみました。立ち上がり時間が数秒から20数秒とばらついていました。
しかし、一度IEが立ち上がると、パソコンの電源を切るまではIEは快適に即立ち上がります。
パソコン起動後の最初のIE立ち上がり時間の「ばらつき」と「遅い」原因を探り、改善できないかとものかと試みましたが、パソコン使用者では大幅な改善は出来ないことが分かりました。その奮戦記です。

〔光回線~パソコン〕
回線は、フレッツ光でマンションタイプVDSL方式(30所帯の集合住宅ですので、プラン2)です。
光ケーブルからパソコンまでのルートは、
光ケーブル→集合型回線接続終端装置→VDSL集合装置→電話回線→ルーター→Lanケーブル→パソコン
です。

〔パソコンの仕様〕
1.OS:Windows7、64ビット
2.CPU:Intel CORE i7
3.メモリー:8Gb

〔ホームページ〕
最初に開かれるホームページは、yahoo.co.jpです。(参考:検索はGoogle)

〔改善対策〕
最初のIE起動で立ち上がる時間がストレスにならない時間になるように、改善対策を行うことを目標にしました。
1.IE10をリセットしたが、改善されず。
2.IE10をIE11にバージョンアップしたが、改善されず。
3.アドオンの管理による改善
 a.「ツールバーと拡張機能」
  ・全てを無効にする→改善されず。
     ・元の状態に戻す。
  有効になっている項目が、立ち上がり時に項目同士が干渉せず正常に立ち上がるのであれば、
  私の場合は全ての項目がシーリズに立ち上がるに要する時間は、0.3秒以下です。
  無効にしても、期待できる短縮時間は最大0.3秒ですので、数秒~20数秒に対しては大きな効果は
  期待できません。
 b.「検索プロバイダー」
  ・検索エンジン:amazonを無効にし、Google(既定)のみにする。→改善されず。
  ・検索候補の表示→有効(必要) 
  ・「既定に検索プロバイダーの提案の禁止」 → チェックを入れる。
 c.「アクセレータ」
  「Bingで翻訳」、「Bingでマップ」、「富士通パソコン用語」は使用しないので無効にする。
  →改善されず。
 d.「追跡防止」:変更せず(個人リスト)
4.インターネット・オプションによる改善
 a~dの4項目では改善されませんでした。
 a.インターネット一時ファイル:削除する。
 b.閲覧の履歴:これは必要なので削除せず。
 c.閲覧の保存日数:20日→7日に変更する。
 d.クッキー:Norton Internet Securityでいつもスキャンするので削除されるので、そのままにする。
5.「パソコンの状態」のバックアップデータを使って、パソコンを3ヶ月前の状態に復元する。
 →改善されず。
6.パソコン立ち上り時間の短縮化
 a.メモリーの追加
  状況:合計8103、キャッシュ1829、利用可能5995、空き4134
  空きが4Gbあるので、メモリーの追加は不要です。
 b.パソコン起動時に読み込まれるプログラムの削減
  ・.Corel Photo Downloader
  ・.Corel Shell Monitor
  ・ Justオンライン アップデート
     ・.他は必要
 c.ディスクの最適化
  断片率が3%になると、いつもはディスクのデフラグを行っていますが、断片化の状態をチェックし
  たところ、5%になっていました。すぐデフラグを行いましたが、改善されませんでした。
  (このデフラグには、3時間もかかりました。毎回3%以下で行った方が、時間が掛らなくて済みます。
  今後は、忘れないように3%でのデフラグを行いましょう。デフラグの自動実行の設定をした方がよ
  いかもしれません。)
以上6項目を行いましたが、数秒~20数秒を短縮できるような改善はできませんでした。
最初のIE起動でIEの立ち上げに時間がかかり、ばらつく原因は、何なのでしょうか。

〔推定原因〕
最初のIE起動で立ち上げに要する時間は一定ではなく、最小は2秒、最大で25秒とコロコロと変ります。
コロコロ変わるのは、
1.最初のIE起動で、IEを起動させる時間帯
2.パソコン起動後、最初のIE起動でIEを起動させる時間
に関係しているのではないかと思います。
これを確かめるには、集合住宅の住人が誰もパソコンを使っていない時間帯と多使用される時間帯でIEを起動させて比較してみるしかありません。

〔実験〕
パソコン起動後一度IEを立ち上げると、それ以降のIEの立ち上げ時間は、パソコンの電源を切るまでの間は、即(1秒以下)です。
(注:Yahooのホームページの右上の広告が、静止画のときは瞬時、動画のときは1秒以下)
この時間と比較してみてください。
(時間測定はストップポッチですが、ボタンを押すのに反射神経が鈍くて誤差は測定時間に誤差がでますが、秒単位ですので影響はないでしょう。それにしても反射神経が鈍いと思います。)
1.日曜日午前5時にパソコンを起動する。
 パソコン起動から2分後にIEを起動する。
 IEは4秒で立ち上がる。
 IEが立ち上がったかの判定は、「ホームページ右上にある動画の広告が表示されるたか」です。
2.日曜日午前5時半にパソコンを起動する。
 10分後に IEを起動する。
 IEは2秒で立ち上がる
3.日曜日午前6時にパソコンを起動する。
 10分後に IEを起動する。
 IEは5秒で立ち上がる。
5.土曜日午後6時
 a.パソコンを起動する。10分後にIEを起動する。
  IEは5秒後に立ち上る。
 b.パソコンを切り、再度パソコン起動し、2分後にIEを起動する。
  IEは25秒後に立ち上がる。
実験のまとめ
1.パソコン起動後2分でIEを起動
 5時頃は、4秒です。
 18時頃は、25秒です。
 時間帯で20秒ほどの差がでます。
2.パソコン起動後10分でIEを起動
 5時半頃、2秒。
 6時頃は、5秒です。
 18時頃は、5秒です。時間帯で3秒ほどの差がでます。
原因は、推定通り2要因です。
要因は、パソコンの立ち上がり時間にもありますが、主因はIEを起動する時間帯にありました。
今使っているフレッツ光は、VDSL方式(プラン2)です。勝手な推測ですが、起動させる時間帯により、回線が接続するまでの時間がかかり、接続されればその回線を占有し、パソコンの電源を切るまで占有してているものではないかと思います。
専門家の見解を聞きたいと思っています

〔結論〕
固定電話の回線が設置されている集合住宅ですのでVDSL方式(プラン2)となり、これを戸建向けのように1回線に変更することもできません。また、集合住宅の使用者にインターネットを使う時間帯を決めることもできません。
従って、パソコンの立ち上がり時間を短縮しても、上記が実施できませんので使用者個人では大幅な時間短縮を行うことはできません。
人が寝静まった時にインターネットする人は別ですが、
一般の人は、
1. 必要な時にIEを起動させ、立ち上がるまでしばらく待つ。
    IEを立ち上げた後は、パソコンの電源を切るまでは即立ち上がりますので、最初の立ち上げ時は、
    立ち上がるまでしばらく待つことにしましょう。
2. インターネットの使用は、他の作業を行ってから行う。
  立ち上がりは早い。
以上の方法でインターネットを使うしかありません。

2014年8月 7日 (木)

インクジェット・プリンターの明るさ調整奮闘記

色々な画像をインクジェット・プリンターで印刷していますが、その印刷ソフトの明るさ設定でいくら調整しても、その印刷物はモニターで見た画像の明るさと較べると暗く、見た通りの明るさで印刷することができません。
両者の画像の明るさの差は、Adobe Photoshop Elements 12の「画質調整・ライティング」の明るさ調整値で+60~+70位です。
以下は、何故暗く印刷されるのか、対策と原因について悪戦苦闘した奮闘記です。
1.使用機器と使用ソフト
 a.パソコン=富士通製 FMVD70EN7(Windows7 64ビット)
 b.モニター=富士通聖VL-22WB1G(22インチ)
 c.プリンター=EPSON製PX-G930
 d.印刷用ソフト=EPSON Easy Phot Print(2008/6/19公開) (印刷明るさ調整範囲-2,-1、0、+1.+2)
 e.印刷用ソフト=EPSON製E-Photo(2014/3/12公開) (印刷明るさ調整範囲-2,-1、0、+1.+2)
 f.印刷用ドライバー=EPSON製Windows7 64ビット用Ver.6.64(2012/10/26公開)
 g.プラグインソフト=EPSON Print Plug-in for Photoshop
 h.リタッチソフト=Adobe Photoshop Elements 12

2.モニターの明るさ設定
モニターの明るさをInternet Explorer 10でYahooやGoogleが正常に見えるように、そしてWordやExcelも正常に見えるように、モニターの明るさやコントラスト等を調整してあります。

3.画像ファイルの明るさの設定
私の画像ファイル集には露出過剰なものや露出不足、ホワイトバランスがとれていないものがありすが、それらは2項で設定されたモニターの明るさの状態で正常に見えるようにリタッチしてあります。

4.プリンターの点検修理
メーカーの修理部門で点検し、制御ボード、インクジェット部品等の交換がなされましたが、印刷物の画像の明るさはほんの少し改善されましたが、余り変わりませんでした。

5.インフォメーション・センターに依頼
インフォメーション・センターに当方のプリンターで印刷したものとその画像ファイルを送付しました。
画像ファイル
a)Adobe Photoshop Elements12でリタッチしていないオリジナル画像ファイル
b)Adobe Photoshop Elements12の「明るさ」設定値を+40でリタッチした画像ファイル
c)Adobe Photoshop Elements12の「明るさ」設定値を+60でリタッチした画像ファイル
d)Adobe Photoshop Elements12の「明るさ」設定値を+80でリタッチした画像ファイル
以上4画像ファイル

印刷物
①点検修理後の印刷物(但し、メーカーの修理部門での印刷)
②オリジナルをE-Photoの明るさ設定値0で印刷
③オリジナルをE-Photoの明るさ設定値明るさ最大で印刷
④Adobe Photoshop Elements12の「明るさ」設定値を+40でリタッチしたものをE-Photoの明るさ設定値0で印刷
⑤Adobe Photoshop Elements12の「明るさ」設定値を+60でリタッチしたものをE-Photoの明るさ設定値0で印刷
⑥Adobe Photoshop Elements12の「明るさ」設定値を+80でリタッチしたものをE-Photoの明るさ設定値0で印刷
以上7枚
しかし、先方にて検証されたのは、③のみで、③以外は検証されませんでした。何故、検証しないのでしょう。特に④、⑤、⑥を検証しないのは、非常におかしいと思います。
A)当方の印刷物④~⑥とインフォメーション・センターでの印刷物との比較。
B)a)~d)の画像ファイルのモニター画面での画像の明るさは、どれが正常で、どれが異常なのか、
C)①~⑥の印刷物とモニター画面での明るさと比較し、どれが正常なのか、どれが異常なのか。
など解析されていませんでした。
従って、暗く印刷される原因がモニター、画像ファイル、プリンター、印刷ソフトなど、どこにあるのか分らずしまいでした。
7枚の印刷物、4枚の画像ファイルを送付致しましたが、無駄に終わりました。
何故、7枚の印刷物、4枚の画像ファイルがユーザーから送付されてきたのか、その主旨が全く理解されていないためだと思います。解析能力がないのかも知れません。
分ったことは、③の印刷状態は、先方の印刷物と同じであることだけでした。

6.E-Photoによる印刷
印刷条件
a.「画質補正」にある印刷の「明るさ」設定値=標準(0)
b.「画質補正」にある「自動補正」=なし
c.「画質補正」にある「あざやかくっきり」にチェック
この条件による印刷物の画像は、モニターの画像の明るさと較べると暗く印刷されます。
印刷の「明るさ」設定値を最大(ステッップ2)にしても、まだ暗い状態です。
画像ファイルの明るさをAdobe Photoshop Element12の「画質調整」にて「明るさ」設定値を+40、+50,+60、+70、+80にして、画像ファイルを作成。作成した画像ファイル上記印刷条件でそれぞれ印刷した結果、+60の印刷画像が、モニターの画像の明るさとほぼ同じになりました。
**モニター画像と同じ明るさになるように印刷する方法**
特別な場合を除き、印刷したい画像ファイルをAdobe Photoshop Elements12の「画質調整・ライティング」の「明るさ」設定値を+60でリタッチし、画像ファイルを作成します。
E-Photoの印刷設定を
a.「画質補正」にある印刷の「明るさ」設定値=標準(0)
b.「画質補正」にある「自動補正」=なし
c.「画質補正」にある「あざやかくっきり」にチェック
にし、印刷します。
この方法の欠点は、印刷時に画像ファイルをリタッチして新規画像ファイルを作成する必要があることです。

7.EPSON Easy Photo Printによる印刷
印刷条件
a.「画質補正」にある印刷の「明るさ」設定値=標準(0)
b.「画質補正」にある「自動補正」=なし
c.「画質補正」にある「あざやかくっきり」にチェック
印刷物はモニターの画像の明るさと較べると暗く印刷されます。明るさのレベルは、E-Photoと同レベルです。
EPSON Easy Photo Printは、用紙設定で明るさが変ります。
同じ用紙、例えばEPSONの写真用紙を使って、用紙設定スーパーファイン、マット、写真用紙、クリビアで印刷するとスーパーファインが最も明るく印刷でき、ステップ+2、或いはステップ+1でモニターの画像の明るさに近い印刷が可能です。但し、高精細ではありません。
そして、用紙設定が高級になるにつれて暗くなって行きます。
E-Photoでは、この点が変更されて、スーパーファイン設定でも暗く印刷されます。
何故、このような変更をしたのでしょう。変更するなら、高級紙でも明るくなるように変更すべきでした。
尚、印刷物の画像の明るさを、モニター画像と同じ明るさで印刷方法は、E-Photoと同じです。

8.ドライバー設定印刷
色合い、明るさ、コントラストなど好みで設定できます。印刷の明るさは、0を中心に明暗を無段階で設定できます。0と最大で印刷しましたが、それぞれE-Photoの設定値0と最大と変りませんでした。
印刷物の画像の明るさを、モニター画像と同じ明るさなるように印刷する方法は、E-Photoと同じです。

9.プラグインによる印刷
画像ファイルをAdobe Photoshop Elements12の「画質調整・ライティング」の「明るさ」を0.+40,+60、+80に設定し、それぞれEPSON Print Plug-in for Photoshopを起動して印刷しました。
**印刷結果**
印刷物の画像の明るさは、0の印刷は、E-Photoの「画質補正・明るさ」設定値標準(0)と同じ明るさです。+40、+60、+80の印刷ではE-Photoの+40、+60、+80と同じレベルの明るさでした。
**モニター画像と同じ明るさになるように印刷する方法**
印刷したい画像ファイルをAdobe Photoshop Element12の「画質調整・ライティング」の「明るさ」を+60に設定し、EPSON Print Plug-in for Photoshopを起動して印刷作業を行います。
リタッチした画像ファイルを、新たにファイルとして作成する必要はありませんので、「画質調整・ライティングの明るさの変更も容易です。
+60の印刷物が気に入らなければ、「画質調整・ライティング」の「明るさ」設定値を変更して、印刷をし直せばよいのです。これが無駄だと思うのであれば、小さい用紙サイズ2L等で「明るさ」設定値を上下に振らして印刷し、その中で最も良いと思う「明るさ」設定値で本番を印刷すれば最適な印刷ができます。用紙の無駄が省けます。
また、私のモニターの画像の明るさを+60で印刷していますが、人によってモニターの画像の明るさの好みが違うでしょうから、実験をして「明るさ」設定値を決めれば良いと思います。
印刷画面の画像のサイズを変えることは、E-Photoのように簡単ではありませんができます。画像の位置設定も行えます。残念なのは、作業画面が小さいので印刷設定作業がし難いことです。

10.モニターで正常に見えるが画像が、何故暗く印刷されるのか。
写真1、写真2。、写真3を見較べて下さい。

                   写真1:印刷したい画像ファイルのモニター画像  
10_2
                                                                  
                                                                 写真2;印刷物の画像
243
 
                                          
                写真3:画像ファイルの明るさを+60でリタッチしたモニター画像
361_2
①写真1は、印刷したい画像の写真です。モニターの画像をPrtScで撮った物です。
②写真2は、印刷したい画像ファイルを加工せずプリンターで印刷したものの写真です。本来は、印刷物をデジタルカメラで撮影すべきですなのですが、大変なのでAdobe Photoshop Elements12の「明るさ」設定機能を使って再現し、PrtScで撮った物です。
そのときの「明るさ」設定値は、-40~-45位です。
③写真3は、印刷物の明るさが写真1と同じ明るさになるようにAdobe Photoshop Elements12で+60でリタッチした画像ファイルのモニター画像です。露出過度の写真のように明るい部分が消え、吹っ飛んでいる状態です。
()注:ここでモニターの明るさを暗くしても、吹っ飛んだままの状態でモニター画像が暗くなるだけで、写真1の状態になるわけではありません。)
この差は、何が原因でおきるのでしょうか。
「画像ファイルが、暗いからではないか。」と云われるかもしれません。
しかし、画像ファイルは、インターネットでYahooやGoogleが、そしてマイクロソフトのWordやExcelが正常に見えるモニターの明るさの状態で、正常に見えるようにリタッチされていますので、決して暗い画像ではありません。
「印刷のために+60の明るさでリタッチされた画像ファイルをモニターで見た画像(写真3)を見てみましょう。この画像は、露出過度の写真のように見えます。明るい部分が吹っ飛んでいる状態です。
これが、正常な明るさだとしたら、YahooやGoogle等は非常に暗い画像と云うことになります。
従って、原因は、モニター側ではなく、印刷ソフト等を含めたプリンター側にあると思います。
①E-Photoの「画質補正」の「明るさ」設定値、Adobe Photoshop Element12の「画質調整・ライティング」の「明るさ」設定値に対して、プリンターのインクの噴出量が多い。
言い換えれば、E-Photoでは「画質補正」の「明るさ」設定は暗い方に数段ずれ、プラグインでは組込まれている「明るさ」設定が暗い方に数段ずれていることです。
(注; Adobe Photo Shop Elemennts12の「画質調整・ライティング」の「明るさ」0で印刷した画像の明るさは、E-Photoの「画質補正の明るさ」設定値を標準(0)で印刷された画像の明るさと同レベルなので、Plug-inにはE-Photo と同じような明るさシステムが組込まれているのではないかと思います。)
②インク濃度が濃い。
③ドライバーがE-Photoの「画質補正」の「明るさ」設定値を、プラグインがAdobe Photoshop Element12の「画質調整・ライティング」の「明るさ」設定値をプリンターに正確に伝えていないのか、それとも変えてしまうのか。
プラグインは、ドライバーと関係なく独立していますが、E-Photoもプラグインも,明るさ+60でどちらもモニターの画像の明るさと同じレベルなので、プラグインの中にドライバーと同じシステムが組込まれているような気がします、そうでしたらドライバーと同じようにプラグインでも上記のことは起こりえます。
どれが、本当の原因なのでしょう。他にも原因があるのでしょうか。私は、①のような気がします。

                                                                [悪戦苦闘した結果の結論]
1.モニターの画像を見た通りの明るさで印刷できる方法を見つけたこと
E-Photo、 EPSON Easy Phot Print及びドライバー設定印刷はモニターの画像を見た通りの明るさで印刷することができませんでしたが、Adobe Photoshop Elemennts12とEPSON Print Plug-in for Photoshopの組合せによる印刷方法は、「明るさ」の調整範囲が広くモニターの画像を見た通りの明るさで印刷することができました。
このプラグインソフトの印刷画像サイズ・位置調整作業の為の画像(レイアウトプレビュ-やカスタムトリミングプレビュー)が小さくて作業がしづらいですが、下項が実現されるまでこの方式で印刷をすることに致しました。

2.更に良くする方法
「モニターの画像が簡単な操作で見た通りに印刷されるインクジェット・プリンターが、真のインクジェット・プリンター」です。
次の対策により、上記に近づくと思います。
①EPSON Print Plug-in for Photoshopの機能の改善
 a)印刷画像サイズ・位置調整作業の為の画像(レイアウトプレビュ-やカスタムトリミングプレビュー)を
      作業しやすいようにE-Photo並みに大きくすること。
   b)一枚の用紙で10~20段階のステップで明るさを変えて印刷できる機能を追加すること。
②E-Photoの「画質補正・明るさ」の調整範囲を拡大すること。
明部の調整範囲をAdobe Photoshop Elements12の「画質調整・ライティング」の「明るさ」の調整範囲まで無段階で拡大することです。
これはプラグインで+80でも印刷できていますから可能なことだと思います。
そして調整範囲のスケールに+1、+2、+3などの目盛を付けます。ユーザーの使用上の混乱を避けるためにE-Photoの「画質補正・明るさ」の標準0、ステップ中間、ステップ最大の目印を目盛につける必要があります。
「ドライバー設定印刷」も同様です。
しかし、①、②の方法は、ユーザーができることではなく、メーカーさんにしかできません。改善のほどお願い申し上げます。


                                                  [印刷用紙の変更で明るさ調整の不具合解決]
エプソンの写真用紙KA4100PSKR(100枚4260円)を富士フィルム写真仕上げValue(100枚2630円)に変えたら、明るさ調整の不具合が解決した。
エプソンのインクジェットプリンターにエプソンが推奨しているエプソンの印刷用紙が全く合わず、他社製品がマッチングするなんて驚きである。
しかも40%も安い。本当に馬鹿げた話である。(平成27年01月)

2013年4月23日 (火)

パソコンのモニターが末広がりの台形に見えるメガネ

目に最適なメガネが作れるかどうかは、メガネ技士の腕次第です。最適なメガネが作られるまでの奮戦記です。
                                                            *****第2報*****
                            [ 経験豊かなベテラン技士に作り直して貰ったメガネの出来具合]
1.パソコン用近近両用メガネ
   モニターの形状も裸眼で見た通りの矩形で見えるようになり、異様な台形ではくなりました。
     見える範囲は約30cm~100cm位で、手元の書類(30cm)もモニター(60~70cm)もバッチリと
  見えるようになりました。
2.単焦点レンズメガネ
     ①テレビ専用メガネ
        右目のレンズの度を、効き目の左レンズの度にして貰いました。テレビの左上の角の凹みに見え
   ていたのが、正常に見えるようになりました。
   見える範囲は、キーボード~モニター(距離70cm、22インチ、Word拡大120%)~テレビ(2m)
   ~遠方で、モニターとキーボードの文字も見ることができようになりました。手元の書類はぼけて
      読めません。只、右目の度をかなり下がったので、シャープさが少しなくなりました。
   この対策には、次の二通りが考えられますが、a)を行ってみたいと思います。これを行うと恐らくモ
   ニターやキーボードは見難くなると思います。
     a)右目のレンズの度を、少し上げる。
     b)左目のレンズの度を少し上げて、右目のレンズをこれと同じ度にする。
   ②モニター専用メガネ
        左目のレンズの度を下げ右目のレンズの度を左の度と同じにし、非球形レンズで作り直されました。
        モニター上下左右の形状は正常ですが、Excelの罫線を樽状に見え歪んでいます。
   これは、 失敗でした。
        70cmの物を見るのに70cmが見えるよう作るとレンズの歪みが出てくるので、少し遠方が見える
   ようにレンズを作り、目の調整機能で見た方が、レンズの歪みが出難いと思っています。
       それで、テレビ専用メガネ(2m用)を1m用で作れば解決すると思います。
       パソコン用近近両用メガネが見えるようになったので、モニター専用メガネは不要なのですが。

                                                                                   [感想]
優秀なメガネ技士に会えるかは、神頼み。自分の目と用途に合ったメガネを作るのは、大変なことですね。                                                                                  平成25年5月5日作成

                     
                                      *****第1報*****
                          
                                                                                     [遠近両用メガネ]
40年ほど遠近両用メガネを愛用し、その間何度も度を上げてきましたが、ここ2ヶ月でメガネをかけてもテレビを近くで観なければならないほど、急に中近の視力が低下しました。
遠視が極度に進行しており、眼鏡屋さんで愛用の「遠近両用メガネ」の度を上げて貰いましたが、
①遠くは、よく見えます。 
②37インチテレビの下部10cm位が多少末広がっている感じで、まあ視聴に殆ど支障ありん。
③パソコンのモニターが、1_3
  きなくなりました。

                             [近近両用メガネ]
眼鏡屋さんの薦めもあって、「近近両用メガネ」で、モニターが正常に見えることを期待して作りました。
残念ながら近近両用メガネも、「遠近両用メガネ」と同様にモニターが台形に見えました。
何故、モニターが台形に見えるのでしょうか。2_3 
   
                              
近近両用メガネのレンズは、レンズの上から下へと焦点距離が連続的に長から短へと変るように作られています。机に垂直に置かれているモニターの上部は長い焦点距離で小さく、下部は短い焦点距離で大きく見え、その結果モニター全体は末広がりの台形で見えることになります。
台形で見えないようにするには、レンズの上部から下部への焦点距離の変化の仕方をAからBにすることです。3_44_2下図のモデルは、以上の見解に基づくものです。

                         **パソコン用近近両用メガネ**
5_7   
                                                                 
  
          
                              (注:方式Ⅲは、無断で製品化することはできません。)

                             [単焦点レンズメガネ]
方式Ⅲはないので、やむなくテレビ用メガネとパソコン用メガネを、それぞれ単焦点レンズで作ることにしました。
(後日、方式ⅠでVの領域で緩やかものがあり、緩やかな上部を目玉の位置まで下げると、かなり台形のレベルが下げられると聞きました。)
1.テレビ専用メガネ
  レンズの度(焦点距離)は、日頃よく見る距離の2mに合せましました。
  ①テレビは鮮明にはっきりと見え、1m~3mでも同様に見えます。ただ、左上角側が奧に凹んで見えま
    す。裸眼どおりの正常な形状で見えないのが残念です。
  ②外の遠くも、左上角側が奧の凹の影響はきにならず見えています。外を歩いてみましたが、支障は
   ありませんでした。
  ③70cm離れたモニターの字も目が疲れていない場合は何とか見えますが、直ぐに疲れてきますし、
    左側が末広がりの台形で見えます。これで、モニターをみないことにします。
       左上角側が奧の凹や台形に見えるのは、恐らく右目のレンズの度(焦点距離)が左目よりかなり
   強くなっているのだと思います。右目を左目の度にすれば、テレビが正常な形状で鮮明にはっ
   きりと見えるようになると思います。

2.モニター専用メガネ
  モニター専用の単焦点レンズの度(焦点距離)は、モニターが22インチなので距離70cmが見える
  ようにしました。
  これは、散々たるものでした。6_7                                
                               
                                        
  モニターは裸眼と同様に全く見えず、異様な形状で見えます。
  この原因は、
  ①右目の視力は、左目の視力より極めて悪いので、右目でも左目と同様に見えるように度(焦点距離)
     を上げたこと。
  ②左目も、度(焦点距離)を強めすぎたこと
  によるものです。
  裸眼と同様な形状でみるには
  ①右目の度(焦点距離)は左目に合せる。
  ②左目の度(焦点距離)を少し弱める。
  ③非球面レンズにする。
  の三点です
  手前のノート6mm横罫の文字も見えるかと試みましたが、姿勢を正して40cm離せば何とか読み書
  きできますが、目が非常に疲れます。これは止めた方がいいです。

                                                                                [まとめ]
1.脳の補完能力
   左右どちらかの目の視力が劣っていても、両目でみると左右の目がお互いに補完して片目で見るよ
  りかより良く見る能力が脳には備わっています。
  この能力を使わなかったことが、異形に見える原因の一つです。
2.左右のレンズの度の決め方
     ①メガネ技士は、左右のどちらの目で見ても鮮明にはっきりと見えるように度を設定しました。
     ②どちらかの目がかなり劣っていた場合、①の方法だと両目で見ると、かなり劣っている目のレンズ
         の度が強いのでレンズの歪みが出てきて、矩形が異形に見えることになります。
     ③左右の視に大きな差がある場合、かなり劣っている目(私の場合は右目)のレンズの度は、かな
    り劣っていない目(私の場合は左目)のレンズの度に合わせることが肝要です。今回、残念ながら
        これが行われていなかったのです。合せていれば、1項の脳の補完能力で鮮明にはっきりと見え、
       裸眼でみた通りに近い形状で見ることが出来ます。
4.メガネ作りのノウハウの継承と企業の勝ち残り
     メガネ作りのノウハウを身につけることは、メガネ技士の基本だと思うのですが、私のメガネを作って
  くれた技士には、これがなかったのでしょう。メガネを作った眼鏡屋は大手ですが、メガネ作りのノウ
  ハウは研修等で継承され、メガネ技士の技術レベルを上げるべきではありませんか。
  優秀なメガネ技士を育てた眼鏡屋さんが、この業界で競争に勝ち生き残れるのだと思います。
5.メガネの作り直し
  眼鏡屋さんの経験豊かな技術レベルの高いメガネ技士に無償で作り直しをして貰うことになりました。
  結果が出次第、第2報でご披露させて頂きます。
    

2013年4月 9日 (火)

万年筆の字幅記号の字幅表示は、筆跡に加えサイズを

万年筆を購入するときは、字幅、書き味、デザイン、価額、メーカーなどを見較べて好みの万筆をどれにするかを決めています。この中でも最初に決めるのは、字幅でしょうね。
汎用万年筆の筆記字幅の種類は、EF(極細字)、F(細字)、FM(中細字)、M(中字)、B(太字)、BB(極太字)の記号(字幅記号)などがあります。

                              [字幅表示の実態\]
好みの字幅が選べられるようになっているのか、日本3社、外国5社計8社を選び、製造会社や販売店のホームページ等での字幅表示方法を調べてみると、
①字幅記号の字幅のサイズが表記されておらず、字幅記号の筆跡または線幅対比表示になっている。
②字幅記号の字幅で書く筆記条件も、明確には表示されてはいない。
 (例えば、「字幅は筆圧や筆記速度で変わります。」と説明しながら、どのくらいの筆圧、どのくらいの
  速さで書くのか説明が全くないのです。)
で、非常に選び難い状態にあります。
更に、表示方法を分類してみると、
1.字幅記号毎の文字(漢字、アルファベット)の筆跡サンプルとペン先の太さのイラストまたは画像 
2.字幅記号毎の線幅のサンプルとペン先の太さのイラストまたは画像
3.文字(漢字)の筆跡サンプルと字幅のサイズの併記
です。
1項と2項は定性的なもので、EF~BBの字幅・線幅の大小はよく分かりますが、字幅のサイズが分る基準となる線幅が併記されていませんので、何mm位の字幅で書けるのか全く分りません。これらは、字幅のサイズを知るには、役には立ちません。
ペンで書かれる文字の字幅は、万年筆の命でしょう、定性的・文学的な説明が重視され、定量的な表記が軽んじられています。本来は併記すべきものです
字幅のサイズを数値で表記しない理由を、ある販売店に問うと、「筆圧、筆記速度、筆記角度など書き方によって字幅が変りますので表記していません、ご留意下さい。」がかえってきました。この説明は、不親切極まりないものです。も少し科学的に説明して貰いたいものです。余りにも酷すぎます。
購入者に、販売者にも役にも立たないものを、なぜ販売に使用するのか理解できません。
定量的に表現されていないカタログなどただの紙切れ。筆跡等のサンプル表示でカタログを飾ればいいと云うものではありません。
8社の内、字幅の数値(3項)を表記した会社が、日本の会社一社ありました。もう一社は1品種についてのみ表記していました。これが現状です。

                           [字幅表示の私案例]
筆跡と字幅のサイズが分るようにした私案が、下図のEF~Bの字幅表です。
これなら、購入者も字幅の選択で困ることはないと思いますし、万年筆の売上増やペン先の交換の減少にも寄与するのではないかと思いますが。如何でしょう。
1.「サンプル字」による表示
   例1 基本
    字幅記号毎にその字幅による線の四角の中に字画の多い漢字を書き、字幅の数値を記載する。1

         注:筆跡の字の太さは、筆圧、筆記速度や筆記角度などで変ります。
      例2 応用:ノート、システム手帳などの例(便箋は、省略)Photo_4

2.筆記推奨条件 ①筆圧、2筆記角度、③筆記速度、④紙質など

                           [外国産品の字幅]
国産品を使っていて,初めて外国産品を購入する人は、字幅記号が同じなら、国産品の字幅とほぼ同じであると思われるでしょうが、同じではないようです。
国産品に比し、字幅は太めです。(私も、経験しています。FがMのレベル?)
多くの外国産販売業者は、何故この字幅の差を明確に表記しないのでしょうか。幾つか理由を想像してみました。
a.個体差(バラツキ)がありすぎて、表記したくても表記できない。
b.ブランドで売れているから、そんなことを態々表記する必要がない。。
c.外国産品と国産品とには、字幅の差があることは常識だと思って、表記しない。
d.表記しないのが、販売方針。
e.字幅でのトラブル時、責任回避がし易い。
f.外国の製造会社に要求できない。
どれなのでしょうか。
表記しないのは何故かと国内のある万年筆専門店に問い合せたところ、「個体差と書き方で変るので、国産品との字幅記号の違いや字幅の数値などは云えませんし、表記もできません。」と云われ、「極細は、システム手帳など書くときにお使い下さい。」など、非常に定性的な説明でした。これが事実なのか、外国の製造会社に聞いてみたいものです。いずれにせよ、これでは購入者は困ります。
外国産の字幅記号が、国産の字幅記号のどれに相当するかぐらいは、少なくとも表記すべきでしょう。日本国内での外国産品購入者は、殆が漢字を書く日本人ですけどね。
これが実現されるには相当掛かりそうに思えるので、書き味も含めて当座はどこかで試し書きをしてから購入することにしましょう。

                                                           [日本筆記具工業会へのお願い]
                      **万年筆の命の一つでである字幅の工業標準化**
日本筆記具工業会(委員:61社と1団体)がありますが、この工業会のホームページで万年筆の字幅に関して調べてみましたが、「同じ字幅(FやMなど)でもメーカーにより、字幅が異なります。お試し書きをしてください。」のレベルで、製品の\標準・基準・規格のようなものありせんでした。
.「.工業標準化」に関する活動も日本筆記具の事業計画の中にありますから、字幅サイズのステップ、字幅記号、筆記条件など定め、字幅の標準化、JIS化をお願いしたいと思います。
万年筆に関する委員は3社ですから、直ぐにでも意見がまとまり、標準化できるのではないかと思います。例えば、下表のような基準をお願いしたいと思います。
そして、カタログにそれを明記して頂き。標準化をベースにデザイン、書き味など三社が競うことを願うものです。標準化は消費者および販売者ににとっては、非常に有益なことです。
.期待しています。
4_2
1.字幅のステップ
  公称値0.1mmステップにする。EFとBの字幅は増減させる必要があるかも知れない。
2.規格値
  筆圧~インクの筆記条件下で±5%に抑える。
3.筆圧
  強め、普通、弱めの3段階を定める。
 
 
  強め=140gr+a  
  普通=140gr
  弱め=140grーb 
  (具体的数値を表記したいが、製造会社や販売店等が使っている「強め、普通に、弱くとか軽く」が定
  性的・文学的表現なので、どの程度の強さなのか読み取れず、具体的数値は表記していない。)
 
 
 
 
 
4.筆記速度
  早く、普通、ゆっくりの3段階を定める。
1_4
  「早く、普通、ゆっくり」は、上図の直線、円で長さ5cmを書く時間で定める。
  
  早く=**m秒
  普通に=**m秒
  ゆっくりと=**m秒 
  (具体的数値を表記したいが、製造会社や販売店等が使っている「早く、普通に、ゆっくりと」が
  定性的・文学的表現なので、どの程度の速さなのかを読み取れず、具体的数値は表記していない。)
  
5.筆記角度
  50±15度 字幅を無視して書ける筆記角度は50±30度 
  50度がよいか45度がよいか、何度がよいかは検討要
     (参考:摩耗試験では60±5度)
6.紙質
  万年筆専用紙にするか、普通紙、それとも便箋など、どれか適切な用紙を定める。
  (参考:摩耗試験では、坪量40~157g/㎡、白色度75%以上となっている。)
7.インク
  万年筆製造会社の推奨インク 
  

参考
日本筆記具工業会ホームページなる事業計画等
JIS S6025:2002 万年筆とそのペン先
各社のホームページと規格表
販売店のホームページにある規格表

2013年4月 3日 (水)

金星の太陽面通過

2012年5月21日の「金環日食」、引き続いて2012年6月6日に「金星の太陽面通過」の天体ショーが見られました。今回の「金星の太陽通過」は、金星が7時28分29秒に太陽を外蝕し始め、13時47分26秒に外蝕を終え、約6時間半かけて太陽の前を通過しました。
この現象は、2117年12月11日まで105年間おこりません。その次は2125年12月8日、その次は2247年6月11日です。
この頻度は、「月による金環・皆既日食」より遙かに少ない頻度です。非常に珍しい天体ショーと言えます。

201266_t_2
                           出典=©国立天文台


                         [金星の太陽面通過のモデル]

1
金星は、点のようにしか太陽光を遮断しないので、この現象は、「日食」ではなく、「金星の太陽面通過」と云われることになったのではないかと思っています。
「地球から金星までの距離と金星の直径との比」が、「地球から太陽までの距離と太陽の直径との比」と同じなら、金星による金環日食や皆既日食がおきる可能性もありますが、残念ながら「地球から金星までの距離と金星の直径との比」は、「地球から太陽までの距離と太陽の直径との比」より遙かに小さいので、この現象はおこりません。
水星も太陽と地球の間で公転しているので、「水星の太陽面通過」もおこりえます。
惑星に限らず、スペースシャトルなどの人工物でもおこります。

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ